つれずれなるままに、書かれました「駄文」と「ラクガキ」のられつ :『かりのすみか』

ここでは・・・
わたくし「いわし」の「大きな声の独り言」が聞けまする。
「否」と思われる方は、どうかご退出を・・・
「暇つぶしになる」という奇特な方はどうぞ、ごゆるりと。

□ ・・・『M8000 クーガーG』カスタム・・・まさかのアガりっ!? □

・・・ 『東京マルイ』さんの

エアコキ『M8000 クーガーG』をカスタマイズ・・・

ハイグレードタイプ、固定ホップ搭載

・・・18歳以上用がベースです。

えっとぉー・・・「絶対的な失敗作」なぁーんてのは

出来れば隠しておきたいモノである

つまり、コイツがそれ・・・だったのカモ。

いわし30代前半にコイツを入手

『クーガー』のスタイル自体は好きでしたし

発売当時の専門誌の記事も、いいカンジに書かれていましたのでぇ。

(業界側にもいましたのでぇ・・・社交辞令的リップサービスは仕方なし、ですがね。)

・・・撃ち込みながら、外観のテコ入れを並行していたのですがぁー

一向にグルーピングデータが良い方に向かわない

(いわしは撃つのに関して「特に腕がいい」とゆーワケでもないのですケドね。)

・・・どころかぁー、全然着弾がまとまんねぇーっ!!

先行して「マズルブレーキ」と「トリガーガード」辺りは加工していたのですが

「なんだか当たらない」が、モチベーションを下げてくれましてぇ

ここ10年間くらい・・・コイツを幽閉状態にしてました

一応、思い出したよーに毎年取り出しては・・・撃ち込むのですがぁ

残念なくらい着弾が散る・・・そして

凹んで、箱にしまい込む

を、永らく繰り返しておりましたですよん。

がぁ、ナゼだかぁ・・・2015年は

「廃棄」も視野に入れ、仕上げに向けて

加工する覚悟??・・・否「ダメ元」に近い心境にて

とりあえずは仕上げてしまおう っ!

・・・そんカンジぃ??

んでぇー、まさかのアガりっ!?

でも、わぁーい!!なんだか上がったよんっ!!!

・・・まぁ、ご覧なカンジです。

『M8000 クーガーG』カスタム:東京マルイ

『クーガー』のスタイルは・・・まぁ

ホント、いわし好みでしてぇ

(なんで「黄昏」なカンジの写真・・・にっ??!!)

どーせ「ダメ元」であるのなら、いっそ振切っちまえぇーっ!!!!てんで

・・・こーなちゃいましたです

これにて、完全に「オレ好み仕様」です、うん、いいねぇ。

フロント部に3ホール×2の「マズルブレーキ」

「トリガーガード」は「尖り過ぎ?」かな、とも思えたのでぇ

削り込みまして、ラインを変えております

・・・ココで、かなり印象が変わってるカモ??

『M8000 クーガーG』カスタム:東京マルイ

・・・パーティングラインは、当然仕上げましてぇ

エッジも全て落としております

「ユーズド感」炸裂仕様・・・にしてまする。

「フロントサイト」は削り込んで「ちょい低」に

んで「ホワイトドット」入れてます。

「ハンマー」は、リング部を削り込んでスパーレス「ハンマー」に。

・・・んでぇ、今回コイツの加工のキモ

「グリップ」パネルのスムース仕様化っ!!

・・・暑い日に加工しましたんでぇー

汗ダクになりましたぜぇ・・・。

(酒呑んでの加工だったんでぇー麻痺状態でしたがぁ。)

『M8000 クーガーG』カスタム:東京マルイ

上写真、『クーガー』本体の横に散らされた

「グリップ」パネル・・・は『KSC』さんのブツなのですがぁ

まぁ、こんなカンジの「グリップ」がデフォルト状態では着いておりまする。

その「チェッカー」「溝」「メダリオン」の全てを

ペーパーにて削り落としました・・・ホントしんどいのよ、この手の加工は。

「グリップ」をスムーススタイルにしたかった・・・

ってぇーのも、あるのですがぁー

実んトコ

まんま「グリップ」は、いわしにはちょい握り難い形状をしてましてぇ

(コレ・・・握らないと解んないカンジかもしれない。)

なんだか妙に「不快なグリップ感」・・・だったんすよねぇー

 ソレが着弾が散る原因のひとつ?カモ??

とも・・・10年前から仮説は立ててはいたのですがぁ・・・

加工が面倒なので、ずっと先送りにしてたのよねん。

スムーススタイルに加工するコトで

「グリップ感」は、かなり向上・・・すべりは、するケド。

んでぇ、なんとなぁーくは着弾もまとまるよーにはなったのカモ??

ま、一応の解決といえるのかなぁ。

問題は・・・「グリップ」パネルが薄いってコトでぇー

削り込むと「穴」が開いちまうコトもある??・・・ってトコです。

上写真、赤三角んトコに案の定「穴」が開いちゃいましてぇー

裏打ちして、ふさぐ加工とか・・・しましたしね。

『M8000 クーガーG』カスタム:東京マルイ

フロント周りの風景は

10年前には・・・この状態に、仕上がってましたねぇ。

結局んトコ、この「ツラ」がめっちゃ気に入ってましてぇー

だから、今回再度仕上げてしまおーとか思い切れたのカモね。

お約束の、銃口前面はフラット面に・・・

まるで『デトニクス』の様な「ツラ」構え。

「リコイルスプリングガイド」も仕上げて、シルバーに。

・・・いわし的には

やっぱ「マズルブレーキ」穴がカッコいいと思うっ!

カッコいい「凶暴なツラ構え」になった、うん。

『M8000 クーガーG』カスタム:東京マルイ

・・・さぁて

スパーレス「ハンマー」も

コイツの観ドコロのひとつです。

削り加工した跡に

「白い線」らしきモノが、二箇所観えると思いまするが

「ハンマー」の肉抜きの関係で、ココんトコが薄くなってましてぇ

「穴」が開きかけてまする・・・

のですがぁー、面倒なのでまんまにしてます。

なんらかの加工をすれば、リスクが伴うってぇーコト

・・・ですなぁー。

『M8000 クーガーG』カスタム:東京マルイ

・・・デフォルトでは

上写真、左のよーな『ベレッタ』な「リングハンマー」仕様に

(厳密には・・・形状は、ちょい違う?かも??)

なってますのを、削り込んでぇー右状態へ。

仕上がり形状は、ホントかなり可愛いっ!!

当たってくれりゃぁー・・・なお良しなんすがぁー。

で、加工の順番としても

最後にやりました・・・マグバンパーのデコレ。

「とってつけた」感は、否めませんがぁー。

『M8000 クーガーG』カスタム:東京マルイ

上写真・・・

ジャンクだった「リアサイト」を、ほぼまんま

張付けてます・・・プラス「袋ナット」です。

下写真、右の『KSC』さん『G23F』の

「リアサイト」を流用してます。

『M8000 クーガーG』カスタム:東京マルイ

『G23F』には純正の「アジャスタブルリアサイト」を

乗っけております・・・

この件は、コレにて充分解決・・・とゆートコで。

ほぼ同じコンセプトでカスタマイズした

『SIG P226』カスタムとの

ツーショット・・・とか。

『M8000 クーガーG』カスタム:東京マルイ

・・・加工してた時期も

似てたかもねぇー、多分だけど。

『M8000 クーガーG』カスタム:東京マルイ

しかしながら、この2丁

良く似ちまってる・・・

つまりは、オレって「芸幅」が狭めぇーってコト・・・なのよねぇ。

(オレ好みの方向に・・・ブレは少ねぇーとも、言えるが。)

まぁ、なんであれ

『東京マルイ』さんのエアコキシリーズは

いじるベースにはもってこい、ってコトなのカモ。

下写真みたいに

おもくそ、振切っちまったブツも

造れたりするっ!!んだからねぇー!!!

『M8000 クーガーG』カスタム:東京マルイ

右、『H&K USP』カスタム

・・・ベースが安いと、こーゆー超ゲテモノも躊躇無く組めるっ!!

(万年金欠病のいわしには・・・けっして安い、とは言えんがなぁー。)

楽し過ぎるぜぇー!!!!

・・・ここで

『コルト M1911A1』とのサイズ比較写真、とか。

『M8000 クーガーG』カスタム:東京マルイ

左右幅はともかく、天地幅は似たよーなもの・・・

長さはいいカンジに短い

・・・『コルト M1911A1』よりは、かなり短い。

『M8000 クーガーG』カスタム:東京マルイ

バランスは違うけど

・・・サイズは『デトメント』(上写真、右。)に

近いカンジ・・・取り回すのにとてもいいサイズ。

まぁ、サイズ的には『ベレッタ』の92シリーズを切り詰めただけなのですが

・・・そのサイズのおかげで、オレの手持ちのホルスターの

いくつか(ホントはかなり・・・だけど。)には、収まってくれまする。

『M8000 クーガーG』カスタム:東京マルイ

上写真のは、ほんの一部でぇー

左から、『SⅡS』さんのインサイドパンツホルスター

・・・いわし超愛用、の定番ね。

真ん中のは、GM用のベルトスライドホルスターなのですがぁ

マジックテープにて調整可能で『クーガー』もOKです。

右は『ビアンキ』の#119『グロック』用です

当然コイツも、いける。

・・・そして

ホリゾンタルタイプも『グロック』用。

『M8000 クーガーG』カスタム:東京マルイ

『イーストA』さんのコイツにも

すんげぇーいいカンジに、収まってくれまする。

(ストラップ部はジャンクなので・・・純正ではありませんが。)

フライングで買っちまってた、予備マグ・・・

上写真、左は廉価デコレで「袋ナット」のみ・・・で仕上がり、です。

・・・ちょい無理矢理に

スライドオープンしてる写真なんかも

撮ってみましたよん。

『M8000 クーガーG』カスタム:東京マルイ

まぁ・・・

反対面にガムテープ貼って

固定してるだけ・・・なのですがぁー。

一応、「バレル」にマズルブレーキ加工してあるのも

確認してもらえる・・・かな??

と「ロータリーなんちゃらショートリコイル」を

なんとなぁーく再現??してありますんでぇ

「バレル」が、ほんのちょい回転してまする

・・・解かんねぇーか?なぁ??この写真じゃ。

結果・・・実射性能がどーなったかも

ここで、ちょい

触れておきますかねぇー。

最悪時は・・・3メートル強で、手描きの5センチくらいの黒丸の

上下左右に散りまくって、黒丸の周りに着弾するカンジだったのです

(ナゼだか、真ん中には2、3発しか当たらないっ!)

・・・コレって、かなりタチの悪いデータでして

さぁーて、どーしたモノか??となっちまったワケですよん。

一応の、原因探し・・・なんてぇーのをやりまして

前述の、オレの手と「グリップ」との相性の悪さ?

それと「トリガー」プルが、いいカンジに軽いにも関わらず

微妙に2ステージになってまして・・・2ステージ目の絞り込みで「しゃくってる」??

・・・辺りが、原因として浮上してたのですがぁー

今回の件で、そろそろ3000発以上は撃ち込んでまして

いいカンジにブレイクインが進行してくれたのか??

BB弾「0・2g」を使用して

「ちょい左寄り?」くらいに、まとまって集弾してくれるよーになりまして・・・

もしかして、コレって解決??

ホント・・・

もしかしたら解決???なのかも

しれませぬ

・・・いやぁ、嬉しいねぇ。

『M8000 クーガーG』カスタム:東京マルイ

愛しい?『M8000 クーガーG』

コイツに・・・

どんだけの時間を、費やしちまったろーか??

間違いなく

ルックスには惚れてたんすがぁー。

・・・でも、今回の仕上がりは

結果「許せる」って・・・結末

なんて上出来な、結末・・・

ホント、泣けるぜ。

結果、実射データが良い方に向かわなくても仕方なし

と、腹をくくってはいたのですがぁー

それでも、やっぱ愛情を注いだのが正解??

それとも憎んじまった方が・・・気持ちは楽になるか????

まぁ・・・タイミングとかにも

よりけりなので、なんとも言い難いトコもなありまするがぁ。

今回は、ホント上等な幕引きで

なによりっ!!!!

ちょい、ハッピーになっちまったよん。

「愛しさ」あまって・・・

「憎さ」・・・百倍っ!!


「愛」あってこその「憎さ」・・・でも「愛」には戻らないのがヒトの業??

はんこ、いわし