つれずれなるままに、書かれました「駄文」と「ラクガキ」のられつ :『かりのすみか』

ここでは・・・
わたくし「いわし」の「大きな声の独り言」が聞けまする。
「否」と思われる方は、どうかご退出を・・・
「暇つぶしになる」という奇特な方はどうぞ、ごゆるりと。

□ ・・・電動『スコーピオン Vz61』カスタム ぅ?? □

・・・『東京マルイ』さんの

電動ガン・・・

正確には電動コンパクトマシンガンってコトになるのかな?

の『スコーピオン Vz61』を・・・

外観のみを・・・ほんのちょい、いじりです

カスタマイズじゃぁーねぇ―カンジ。

どっちかっつーと、ただのアクセサリーの組み換え??

・・・この表現の方が正しいか。

まぁ、結果は

・・・ご覧なカンジ、です。

電動『スコーピオン』:東京マルイ

ネットの画像検索にて

引っ掛かりました『東京マルイ』さん純正の

「バーチカルグリップ」付き画像が・・・

なかなかに可愛いかったのでぇー

まんまマネさせていただいておりまする。

(オイオイっ!!)

・・・このスタイル

ホント、可愛い過ぎかもっ!!

電動『スコーピオン』:東京マルイ

基本、いわしは「ストック」要らない派

なのでぇー・・・「ストック」は取っ払っておりまする。

「アウターバレル」に関しては

下写真を・・・。

電動『スコーピオン』:東京マルイ

上写真、真ん中のブツが

デフォルトの「アウターバレル」です。

・・・んでぇ、下のが付属品で

「サウンドサプレッサー」とかが取り付けられる

「オプションのアウターバレル」です。

この「オプションのアウターバレル」を、もぉー1ヶ

『東京マルイ』さんにパーツ発注をかけまして、入手。

片側のネジ部を切り飛ばしましてぇ

銃口部の面取り加工をし、仕上げましたブツを・・・

現状、取り付けておりまする。

ちょい「ブルバレル」っぽくなって

めっちゃカッコいいーっ!!

(カッコ良くない??)

・・・ノーマルの「アウターバレル」が

あまりにスリム過ぎて、いわしの好みでは無かったのでぇー

ココんトコは、いわし好みにいじってます。

・・・ってぇーか、ココしか

いじってません、ね。

電動『スコーピオン』:東京マルイ

んでぇー「オプションのアウターバレル」の方はぁ

アクセントになるよーに「ブラック」を剥いで「シルバー」とし

上写真の様に、これまた『東京マルイ』さん純正の

「アウターバレル」にマウント出来る「レイルシステム」のアクセサリーを

装着・・・しております。

なかなかに「異形」になってくれまして

いわしは気に入ってるかもぉ!!

電動『スコーピオン』:東京マルイ

13年11月頃は

上写真なカンジ・・・

「サウンドサプレッサー」のネジ山保護用キャップも

(このネジ山保護用キャップは、他からの流用で付属品ではありませぬ。)

ちょいルーズ目な、寸法設定でしたがぁー

この度、再度削り込みましてぇー銃口と「ツラいち」にしてまする。

それと、かつては付属のヘクサスクリューを使用していたのですがぁ

後加工処理されたボルトヘッド形状にムラがあり・・・

そこんトコを仕上げ直して統一するのが、結構面倒だったのでぇー

ホームセンターにて市販されておりますステンのブツと、差し替えておりまする。

「シルバー」がチラチラと入って、ちょいウルサイか??

とも思いましたがぁー

まぁ、なんとなく見慣れましたねぇ。

電動『スコーピオン』:東京マルイ

本体に組み込んでみますとぉ

なかなかに「異形」なフンイキで

なんとも、いわし好みです。

ライトなんかも、装着可能です・・・

電動『スコーピオン』:東京マルイ

って、コレは・・・

ちょい使い勝手が良くないカモ。

実際、コレじゃ操作しずらかったりもするし

・・・とりあえず「着けれる」ってダケ、だねぇ。

やっぱ取り着けるなら

「サウンドサプレッサー」の方かな。

電動『スコーピオン』:東京マルイ

上写真・・・『マイクロサイレンサー』装着の図。

『マイクロサイレンサー』は、いわしのお気に入りでしてぇ

小さいのに、それなりに減音効果もあったりする。

・・・室内で使用しても

「発射音」より「着弾音」のほーがデカいくらいだし。

まぁ、電動ガンは「サウンドサプレッサー」の

減音効果が解りやすいトイガンだから・・・

ってぇ-コトもあるんですが。

元々の発射音も「静か」なほーですし

モーターの作動音のほーが、気になるくらいか??

電動『スコーピオン』:東京マルイ

デカい「サウンドサプレッサー」を着ければ

減音効果も倍増っ・・・!!

野外で使用すると、いったいドコから撃たれてるか

とぉーっても解り難いくらいに減音されてると思う、うん。

コイツに「ドラムマガジン」を組み合わせると

それなりに「無敵」って仕様に、なるのカモ。

・・・まぁ、お座敷シューターのいわしには

ちょいオーバーテクノロジーなカンジ、ですがね。

電動『スコーピオン』:東京マルイ

電動ガンのパワーソースである

バッテリーは、グリップ下から装着です

・・・多分、ココんトコが、かなり気に入って

『スコーピオン Vz61』を入手したんだと思う。

なんとなぁーく「SF銃」っぽいなぁー

とか、いわし的に思えたので。

それと、やっぱ「ドラムマガジン」っ!!

サイズ、形状共に可愛い『スコーピオン Vz61』を

さらに「異形」化、「凶悪」化するのに

「ドラムマガジン」は最適なアイテムに思えましたのでねぇ。

結果、「異形」である事・・・

そして共産圏デザインの持つ独特の「レトロ感」

その両方を、いいカンジで兼ね備えた

ブツに仕上がったのではないか??

・・・とか、いわしは勝手に

思っておりまする。

電動『スコーピオン』:東京マルイ

・・・「ストラップ」は

やっぱ「たすき掛け」が使い易いか?

いわし的には、使い易いです。

ジャケットの下にも隠せるし、うん。

(・・・そんなコトしてませんケドねぇ、マジで。)

マンガ的なキャリー手段としては

下写真な・・・カンジ。

電動『スコーピオン』:東京マルイ

妙な「ホルスター」の

右側ストラップのフックに引っ掛けて

キャリーする・・・とか。

ゴツ過ぎて、重過ぎ・・・

リアリズムには、欠けまくりだねぇ。

・・・コスプレとしては

カッコいいかもしれないケド。

ダレか、キャラクターにキャリーさせる方法としては

アリ?・・・なのかなぁー??

電動『スコーピオン』:東京マルイ

上写真・・・左上

さすがに『イングラム』は小さいか。

(『MGC』さんの『イングラム』は未だ現在進行形にてカスタマイズ中。)

当然のよーに、ストックレス状態です。

『スコーピオン Vz61』も

充分に小さいんですけどねぇ。

電動『スコーピオン』:東京マルイ

組み替えて遊べる・・・

ってーのは、やっぱコイツの醍醐味だと思います。

その日の気分で、シルエットが変えれるのは

なかなかに楽しいですねぇー、オレ的に。

いつものよーに

無意味なディテールを追加する案も

あったのですがぁー・・・

いじらなくても充分に

可愛いブツだったので

素材に甘えちゃったの、かも?ね??

電動『スコーピオン』:東京マルイ

この『東京マルイ』さんの

電動コンパクトマシンガン『スコーピオン Vz61』

・・・実射性能に関しては

それは、もぉー当たり過ぎるくらいに集弾してくれますしぃー

つまんないくらいに・・・優等生です。

中身の方は、いじれませんのでぇ

当然、デフォルトのまんまです・・・

お座敷シューターには、ホント十二分な性能です。

(所有してるコトに意味がないくらい、に。)

今回は、いったんコレにて終了と

いたしておりまするがぁー

・・・もしかしたら

トチ狂いましてぇ

「ヘンテコSF銃」にしちまおー・・・とか

んなコトになる事も、あるやもしれませぬ・・・

まぁーそーなりましたなら

その時はその時で

その、やらかしちまった「ヘンテコSF銃」にて

新しくレポを書く・・・カモね。

・・・つづく?

つづく・・・?のか??

後引く「魅力」の持ち主なんだよねぇー・・・コイツ。


「魅力」に、魅せられてこその・・・人生、ってぇーのもアリ??

はんこ、いわし