つれずれなるままに、書かれました「駄文」と「ラクガキ」のられつ :『かりのすみか』

ここでは・・・
わたくし「いわし」の「大きな声の独り言」が聞けまする。
「否」と思われる方は、どうかご退出を・・・
「暇つぶしになる」という奇特な方はどうぞ、ごゆるりと。

『いいわけ』の小部屋  19年「起」

19年10月20日

・・・ここんトコ

無意味に、やたらと忙しく・・・

永らく・・・バテバテ状態が続いておりましてぇー

地元での「お仕事」とか、うけたまわっておりましてね・・・

『地蔵盆』とか、その後すぐの『豊作祈願』

・・・そして『秋祭』での、ちょい役と

どーにも疲れが抜けきれてくれないカンジ・・・継続中なのですよん。

そんな中『クラウン』さんの

『ベビーブローニング』は、まぁ仕上げましたぁ!!

・・・下写真。

エアコキ『ベビーブローニング』:『クラウン』

「銃口」周りの加工は

・・・前回、触れてる通りでぇ

追加「セィフテイ」レバー周りをちょいテコ入れしてます。

ちなみに、いわしが知ってる実銃『ベビーブローニング』の

「セィフティ」レバー周りの風景は

・・・こんなんじゃないのですがぁー

そもそも「サイズ自体が違う」ってゆー時点で「全てチャラ」と

いわしの中では、強制的に「解決済み」状態・・・なのですよん

だから、結果「カッコいい仕上がり」になってくれりゃイイかっ?????

ってんでぇー、上写真の様な処理となっておりまする。

(あくまで、いわし個人的に「カッコいい」か?なぁ??と。)

半対面は、下写真なカンジ。

エアコキ『ベビーブローニング』:『クラウン』

・・・実銃とのサイズの違いはともかく

このサイズで・・・そこそこに集弾してくれるし

そして、狙ったトコにもそこそこに当てられる。

実射性能は・・・いわし的には充分に及第点ですなぁ。

特に「お座敷シューター」ないわしにとって

現状「めっちゃ愛用」と言い切れるブツになっちまってる、カモ??

当然の様に「サイレンサー」付きも

既に入手済み、なのよん。

エアコキ『ベビーブローニング』:『クラウン』

元々、発射音は小さいのですがぁ

「サイレンサー」で高音部が減音されると

なお、発射音が小さくなる・・・

夜中に撃つ「お座敷シューター」には最適過ぎるぅ!!!!

この2丁は「抱き合わせ」にて詳細レポ書こうかと

思ってますのでぇー・・・

「サイレンサー」付きの仕上げを

ボチボチやってる現状・・・です。

一応、実銃の雑誌記事も見つけてましてぇ

若き日の『イチロー・ナガタ』氏のレポなのですがぁー

・・・そーゆーのも交えながら

詳細レポ、書くつもりです。

エアコキ『ベビーブローニング』:『クラウン』

・・・上写真

『ジョン・ブローニング』が関わった

3種「口径」の銃を並べてみましたよん。

いわし的には・・・

3丁とも「お気に入り」だねぇ。

・・・そして

上写真、右が6丁目のエアコキ『ガバ』カスタムなのですがぁー

再度、再再再度??トチ狂いましたいわしは

7丁目カスタムへ「ゴー」・・・しておりましてぇ

現状は下写真なカンジ。

エアコキ『ガバメント』カスタム

いつかはやってみたかった

「トリガーガード」のカットをやっております・・・

(シルエットは面白くなった・・・カモ。)

基本的には、6丁目カスタムのバリエになりそーなのですがぁ

仕上がりましたアカツキには

・・・詳細レポ

書くか・・・なぁ????


19年08月05日

いきなしの「浮気」です・・・

『ボディガード 380』の撃ち込みをやってたのですがぁ

同社『クラウン』さんのエアコキ

『ベビーブローニング』もなんだか欲しくなっちまって

急遽、入手です。

・・・お約束かぁ??の

『アカデミー』さんの『ブローニング M1910』との

ツーショット写真から・・・スタートです。

エアコキ『ベビーブローニング』:『クラウン』

・・・上写真、左が

今回のブツ、エアコキ『ベビーブローニング』です。

まぁ、一見して解るのがぁ

「25口径」の銃にしては、デカ過ぎだろっ!!??

ってコト・・・かな??

上の写真じゃ、どっちも「38口径」??に観えちまうよねぇ。

デフォルト状態でぇ

「「銃口」部が出っ張り過ぎてて・・・カッコ悪ぃなぁ。」の

(まぁ、画像はネットで眺めてて知ってはいたのですがぁ。)

ファーストインプレッション印象でしたのでぇ・・・

なんだかんだでぇ、すでに「銃口」部はチョップ済みです。

「銃口」部を約3ミリ??カットしてぇ・・・

前面をお約束のフラット面に整えたら

よけいに「38口径」っぽくなっちまったよん。

(いやぁー・・・オレ好みになったわぁ!!)

そして

並行していじってまする『ボディガード 380』との

ツーショット・・・もね。

エアコキ『ベビーブローニング』:『クラウン』

このツーショットだと

・・・まぁ『ベビーブローニング』は、小さくは観える。

んでぇー

『マルシン』さんのモデルガン

『コルト 25オート』と並べると・・・

エアコキ『ベビーブローニング』:『クラウン』

上写真、右上のブツが『コルト 25オート』

・・・どー比べても

『ベビーブローニング』の方が「ひとまわり」ちょい

くらいは、デカいかなぁ・・・

まぁ、同型の銃で比べてるワケではないのでぇ

あくまで「憶測」としか・・・言えないのですが

「銃口」のカンジは、あきらかに違うっ!!

その「銃口」部の

現状が・・・こんなんっ。

エアコキ『ベビーブローニング』:『クラウン』

最終的には・・・もぉーちょい

キレイに仕上げるつもりですがぁー

結構「凶悪なフンイキ」をかもし出してくれてましてぇ

・・・オレ好みになってくれたわぁー!!!!

(プラ製の「インナーバレル」も観えまする。)

現状・・・軽く撃ち込んでもいるのですがぁ

『ボディーガード 380』より着弾はまとまるカンジだし

狙ったトコに当て易いカンジ・・・でもある。

(あくまで「お座敷」でのデータですので、あしからず。)

このサイズで、この性能は

まぁ・・・驚異的、なのカモ。

当然、もーちょい撃ち込んではみますがねぇ

・・・詳細レポも書きたいし。

エアコキ『ベビーブローニング』:『クラウン』

いわしにとって

「25口径」といえば『夢幻紳士』の『夢幻 魔実也』君

・・・まぁ、彼がキャリーしてるのは

ストライカー式の『コルト ポケット』なのですケド。

『クラウン』さんのポケット「エアコキ」シリーズに

その『コルト 25オート』も存在してるんすがぁー

・・・検討した結果『コルト 25オート』は

(『マック堺』氏のレポでは、両銃とも同等の性能っぽかったです。)

「ダミーの「グリセフ」はいらない。」

「「サイト」が狙いにくい・・・カモ??」

「「リコイルスプリング ガイド ロッド」再現は捨てがたいがぁ・・・」

とゆーコトで・・・

とりあえず『ベビーブローニング』の方を、まず入手。

「グリセフ」と「サイト」に関しては

『アカデミー』さんの『ブローニング M1910』が

「似たデザイン」仕様で、あんまいい印象が無かったモノですから。

とはいえ・・・

「いずれ入手」とか・・・に、なる可能性も

ゼロじゃねぇ―カモね

・・・「気まぐれ」だからオレ。

とりあえず、現状・・・手元のブツを

撃ち込みながら、ボチボチ仕上げて行って

レポを上げよーとか・・・

奮闘中でする。


19年07月29日

・・・さぁーて

「タイミング・・・ズレてんなぁー」とか、思いながらもぉ

『クラウン』さんのエアコキ『ボディガード380』を

入手・・・なのです。

・・・『マック堺』氏の動画にヤラれた、から????

(まぁ、そーなのカモねぇ。)

エアコキ『ボディガード 380』:『クラウン』

ご近所の、高砂市『田中屋模型店』さんには

「サイレンサー着き」しか在庫が無かったのでぇー・・・

まぁ「お試し」として、ソイツを入手です。

パッケージとブツは上写真なカンジぃ。

ネット上の、他の皆様の記事も

・・・一応は、目を通してましたのでぇー

外観は想像通り、お値段なりなカンジで

いわし的には、充分に満足なブツかなぁ・・・と。

いわし世代的に『ボディガード』といえば

「例のブツ」の方を思い出しますんでぇ・・・

お約束のツーショット、をば。

エアコキ『ボディガード 380』:『クラウン』

上写真、右

・・・『タカ』愛用仕様にしてまする

『タナカ』さんのガスリボ『ボディガード』との

ツーショット、です。

国産のトイガン開発が・・・ほぼ破綻状況ですのでぇ

(まぁ・・・シェアが「超枯渇」してるんだから・・・いたしかたナシっ!!)

マイナー系ブツの商品化は、まず絶望的・・・

コイツはコリアン産のブツ

・・・ちょいと観たカンジは、十二分な仕上がりだと思いますよん。

(二国間は・・・なんだか、ずぅーっとモメてんねぇ。)

エアコキ『ボディガード 380』:『クラウン』

「サイレンサー」着きってぇーのもあって

最近までイジってました、エアコキ『ソーコム』との

ツーショットなんかもね。

観ての通り

「でっかいの」と「ちっさいの」ってカンジのツーショットにぃー

・・・最近、ケーブルTVにて

『コードネーム・ミラージュ』やってましてぇ

いわし的に

「サイレンサー」ブームが・・・再燃してる?のカモぉ???

エアコキ『ボディガード 380』:『クラウン』

・・・シルエット的に

『ボディガード』に着けるには

ちょい「サイレンサー」が長過ぎ??

とも思えたりする・・・いわしの好み的には。

現状、着弾がどんくらいまとまるか・・・

撃ち込んでるトコだったりしまする。

オレは『マック堺』氏ほど・・・ウデがいいワケでもねぇーし

基本「お座敷シューター」なので

求めてる「着地点」が

・・・違うんでねぇ。

image019/ac_bg1904.jpg

なんとなく「似た立ち位置」の

『アカデミー』さんの『ブローニング M1910』との

(上写真、右のブツね。)

ツーショット写真とかも・・・一応同じ38口径だし、外国産だしぃ。

現時点で・・・「お座敷」で撃つぶんには

『ボディガード』は・・・着弾散りまくりなカンジぃー

ホップがキツくて「サイレンサー」内で跳弾にもなるよーで・・・

撃ち込んでいっても

今後・・・グルーピングがまとまる気がしねぇ。

『ブローニング M1910』は、ちょい内部チューンもしてますんでぇ

散るけど・・・狙ってるトコ等辺りには、まとまる

くらいな、カンジ(当たるとは言い難い。)・・・かな。

『ボディガード』は屋外で撃つ方が、楽しいのカモ??

ホップがちょいキツめ設定なので・・・

弾道が伸びてくのを眼で追うのは、まぁー楽しいかな。

一応、ブレイクイン後のデータも欲しいのでぇ

現状・・・とにもかくにも、撃ち込んではいまする・・・

さぁーて、データに変化は

・・・出るのかなぁ????


19年07月02日

・・・なんやかんやでぇー

今年も、もぉー・・・07月。

去年末辺りから、左足に激痛を感じるよーになり

なにげに左足を引きずる日々を過ごしていた中

・・・「夏風邪」とかも、ひいちまいましてぇー

マジ踏んだり、蹴ったり・・・な、現状だったりするいわしなのです。

・・・老体にはちょいキツい・・・

否・・・かなりキツいゼぇ。

『ソーコム』あんどサイレンサー

・・・さぁーて

ドレに使うでなく・・・漂っていた

『マイクロサイレンサー』を

エアコキ『ソーコム』とかに装着してみた、の

・・・上写真。

「ナニカに使えそー」とか買ったブツって

絶対的に「ナニにも使えない」ってゆぅー

いわし的アルアルな、おハナシ・・・なのです。

上写真の「サイレンサー」は

左から『ソーコム』に似合いそーな「サイレンサー」

中、ガスブロ『H&K 45』に付属の「サイレンサー」

そして、装着状態の『マイクロサイレンサー』です。

現物はぁ、かなり「陳腐」なシルエットなのですがぁ

写真だと・・・なんだか鑑賞出来ちまうのよねぇー・・・

フ・シ・ギ??

『ソーコム』あんどサイレンサー

「スライド」オープンの姿も

なんとなくぅ、そんなに悪く無いカモぉー。

一応、小さいながらもそれなりに「高音部域をカット」してくれるのでぇ

エアコキで使う分には、減温効果はそこそこアルかもぉー

エアコキ『ソーコム』は元々発射音が小さいしねぇ。

んでぇーガスブロ『H&K 45』にも、ネジ込んでみる??

『ソーコム』あんど『H&K 45』

スタイルはいいカンジ・・・だよん。

(まぁ、オレ好みではアル。)

『H&K 45』あんどサイレンサー

サイズの関係もアリ

減音効果は、付属の「サイレンサー」の方が上・・・かなぁー

ブローバックの作動音が、元々そこそこにデカいし・・・なぁ。

絵的には、かなりいわし好みではある・・・うん。

その日の気分で組み替えて遊ぶには

いいアクセサリーなのカモねぇー。

・・・はてさて

こんなんでオレの気分は

上がって行く・・・のかぁ????

(左足は、ずっとイテぇ・・・のよ。)


19年06月25日

・・・ちょい前に

触れてました『マルゼン』さん『イングラム』の件

・・・本日までの

そこそこの期間、撃ち込んで様子を観ていたのですがぁ

現状、かなり順調なカンジに復活してくれてて・・・

マジ「完治」っぽいです。

無理矢理感アルアリな荒療治でしたがぁ

結果おーらいで・・・なによりっす。

とはいえ、前述のよーにそれなりにリスクも伴いますんでぇ

「良い子」はマネしちゃダメよんっ!!・・・くれぐれも。

フルオート時の連射サイクルの比較用に

久々に『マルイ』さんの『グロック 18C』とかも

稼働させてみたりしてぇー

(フルオート、楽し過ぎっ!!!!)

・・・の、ツーショット写真とかね。

『イングラム』あんど『グロック 18C』

・・・まぁ、システムとかも違うんでぇ

「比較」ってぇーのも、論点ズレしちまってるかぁ・・・

でも、2丁とも快調作動は

ただただ嬉しい、うん。

フルオートが楽しい季節にもなったコトだし。

(・・・アレ??関西、梅雨入り・・・してねぇーよな。)

先月末の、専門誌の記事を観て

『マルゼン』さんのエアコキ『ブルドック』を入手出来ないか、と

奔走中だったりするのですがぁー・・・近々に入手は

難しいのカモなぁ・・・どしよ????

(そろそろ『アマゾン』だのみ、なのかぁ??)

『グロック』あんど『ベレッタ』

その他・・・の企画としては

上写真・・・

ミニチュアで『グロック』と『ベレッタ』の

カスタムを再現出来ないか??

と、一応ベースのモデルは入手済みです。

まぁ、上手くいったら

可愛いJKフィギュアに・・・

持たせて写真撮るんだろーケドねぇ。

(上手くいったら・・・ね。)

『ベレッタ M92FS』ツーショット

そうそう、どーせ『ベレッタ M92FS』の

ミニチュアカスタム作るんなら・・・

当然、上写真右の「ハンマー」スパーレスの方を

再現したい・・・かなぁ。

んでぇ・・・左が

現状、いわしが超愛用している

「超すーぱー廉価カスタム」仕様の『ベレッタ M92FS』。

「バレル」先端をチョップしたダケの

(正確にはもーちょいテコ入れしてまするがぁ。)

クソ「お手軽カスタム」なのです・・・

もしコイツがいかれちまっても、同じ仕様のブツを

多分・・・オレ自身のために何丁か作れそーな気がする。

基本、超「飽きっぽいヒト」のいわしは

同じ仕様のブツは・・・出来るだけ作りたくない

って性分、なのですがぁー・・・

今回の仕様なら、イケそーな気がするぅ。

・・・だから、ナニ??

とか、ツッコまれると・・・

返事のしようも無いのだけれどね。


19年05月10日

・・・さぁて

「マガジン」のガス漏れ問題が

解決して・・・次の段階へっ!!

とか思っていた『イングラム』。

最終的なイメージは

・・・下写真な方向でっ!!

『イングラム』:マルゼン

「そーとー可愛いっ!!」とか

喜んでいたのも、つかの間・・・

次の問題が発生っ!!!!

(ま、お約束の「問題の解決は、新たな問題の発生へ」的な・・・)

ブローバック作動で作動不良・・・

ネットで調べると、結構メジャーなトラブルでぇー

「ほぼ、初期不良」と指摘される級の・・・トラブル。

バラして、ちょいメンテしてやれば

まぁ解決・・・的な対処法が

ネットのココ、ソコに書いてありましてぇ・・・

でも、ハンドガンとかに比べると

やっぱバラしにくいしぃー・・・

(テイクダウン方が・・・実銃とちょい違うし。)

なんてったって「フルアーマー」だしぃ。

んでぇ「「シリンダー」と「ピストン」が掃除できりゃーいいのか??」と

ちょい、あんチョクに思いついたのが

「銃を下向けて、生ガス吹かせて強制掃除させりゃー・・・イケるんじゃね??」

(ラバー系のパッキンに過負荷とか掛かるんで、絶対的にお勧めいたしませんよっ!!!)

でぇ・・・

強制作動、強制メンテは・・・いいカンジに完遂

一応「セミ」「フル」でちゃんと作動する様にはなったのですがぁ

なんだか・・・「フル」での初速低下が

「落ち込み過ぎカモ??」なので・・・

やっぱ・・・バラさないとダメなのカモ。

もぉーちょい「様子見」で撃ち込んでみようとは

思っていますが・・・ねぇ

どーなりますコトやら。

(ボチボチ、やりますよん。)

そーいや・・・

インフィニver『グレンダイザー』のプラモ

・・・入手しましたよん。

『グレンダイザー』インフィニティver

入手は、嬉しいんすケド・・・

やっぱノーマル『スペイザー』希望だったカモぉ。

・・・まぁ

いつ頃、作るんだかなぁ????

な、現状なのですが。

8年前(??)・・・くらいに、描きました

色着きラクガキの『グレンダイザー』とかも

再度、載っけておきますかねぇ。

『グレンダイザー』ラクガキ

・・・なんだか

「いいんだか、悪いんだか??」くらいの仕上がりのブツ

なのですがぁ・・・。


19年05月05日

・・・世間様は

「10連休」だとか

うかれてやがりまくってますがぁー・・・

いわしは・・・ほぼ通常勤務。

妙な時間に、車が混んでやがってぇ

通勤時は「ただただ不愉快」

んでぇ「ヘドが出るぜっ!!」って・・・カンジ

・・・かなぁー。

(まぁ、今日は休みだケド。)

不要になったトイガンを

バラして廃棄していかないとぉー、とか

ちょい焦ってまして・・・

(家の中にガラクタが・・・多過ぎるっ!!)

「確か、マガジンからガス漏れが・・・」

の、2年くらい前から放置プレーの

(でも、一応ガス注入バルブをバラしてシリコンオイルはチャージしてた。)

『マルゼン』さんの『イングラム』を

取り出しましてぇ・・・

ダメ元で・・・久々に「マガジン」にガスをチャージしてみますと

「・・・あれ??漏れてねぇーや。」

ありがたいコトに、トラブル解決っです!!

日頃の行いは・・・悪い方なんだケドねぇー、オレ。

トラブル解決記念に

モデルガン『イングラム』とのツーショットをば。

『イングラム』ツーショット

上写真、左が

『MGC』さんのモデルガン『イングラム』。

んでぇー、右のフルアーマーっぽいのが

(その昔、バリエの一品として流通してました。)

『マルゼン』さんのガスブロ『イングラム』です。

なんやかんやでぇー

フルアーマー(違うって!!)のデザインが好みだったので

それ目的で買った『イングラム』だったりしまする。

とはいえ、フルオートでの発射サイクルも早く

オープンボルト独特の撃ち味は・・・すんげぇ楽しいっ!!!!

モデルガンの方に着いてる「バレル」スリーブ

の様なアクセを「2丁で兼用しよう!!」とか

かつては企んでいたのですがぁ・・・「マガジン」のガス漏れで、頓挫

「ほぼ無かったコトに」状態だったのですが

解決してくれたんなら

当然・・・ハナシは「別」

動き出す、カモね。

『イングラム』:マルゼン

とか・・・のたまいながらも

上写真みたいに「バーチカルグリップ」着けるのもアリ??

めっちゃ良さげ・・・カモぉ????

ってーか「この方向でしょう!!!!」

・・・多分、この方向で

まとまって行くと、思いまする、うん。

・・・基本的なトコの仕上げと

ちょこちょこっとの加工くらい・・・しか

しないとは、思うケド。

それと・・・並行して進行中なのは

下写真。

『XDM』カスタム:東京マルイ

まぁ・・・すでに「完結」している

ガスブロ『XDM』なんですけどぉー・・・

「デザインがあまりにまとまり過ぎてて・・・つまんないっ!!」

(いや・・・まとまってるのは「いいコト」なんすケドぉ。)

でぇー・・・もぉーちょい、いわし好みにテコ入れすべく

「フレーム」先端・・・アゴのトコを

ジャンクパーツを張り付けてエクステンドしょう、と思い付き

すでにパーツは削って整え済・・・

(上写真ね。)

固定方も・・・ほぼ煮詰まってるカモぉ。

「アンダーマウントレイル」の機能は死ぬんですが

・・・それでも、多分

近々に加工しちまうと思うよん。

仕上がりましたら、詳細レポにて。

(あれっ??追記レポかな。)

・・・たぶん、たぶん。


19年04月21日

・・・ちょい前から

いじくってましたガスブロ『デザートイーグル 50AE』が

なにげに、仕上がりましてぇー・・・

下写真なカンジ。

ガスブロ『デザートイーグル 50AE』カスタム:東京マルイ

・・・ホント

ノーマルはいじらないつもり、だったのですがぁ

結局んトコ

こんなのに・・・なっちまいましたよん。

(ほんのちょい、デコったダケ・・・っすケドね。)

寄って観ると

下写真なカンジ。

ガスブロ『デザートイーグル 50AE』カスタム:東京マルイ

左が・・・

『WA』さんのガスブロ「44マグ」の

デフォルト状態のマズル・・・

充分にカッコいいぜっ!!!

右が『東京マルイ』さんの「50AE」

・・・銃口部を強調する目的で

輪っか状のジャンクを貼り着けてます。

(オレ好みの多重構造っぽい作り、でね。)

それと「マズルブレーキ」穴の加工。

・・・なんだか

「蚊取り線香を炊く『ブタさん』」っぽくも観える。

カッコいい、とゆーより

可愛いカンジ・・・カモ。

毎度のことながら

いわしは、既にめっちゃお気に入りっ!!

だったりする・・・うん。

(可愛い過ぎね????)

そして、並行して

10インチバレルのカスタマイズも

仕上がりっ!!

下写真ねっ!!!!

ガスブロ『デザートイーグル 50AE』カスタム:東京マルイ

・・・遠い昔に、入手した時から

(十数年くらい・・・になる?の、かぁ??)

ずぅーっと、こーするつもりだったのよね・・・オレ。

やっとこ、ソレを具現化ですっ!!!!

「マグバンパー」のシルエットが整った

ってぇーのが、仕上がりを加速させた

でっかいファクターだったのカモ。

3ホールの「マズルブレーキ」を

やっとこ、開けたんだぜっ!!!!

ガスブロ『デザートイーグル 50AE』カスタム:東京マルイ

ほぼほぼ予想通りっ・・・

めっちゃカッコいいっ!!!!!!

(なんで今までやんなかったんだかっ??!!)

そして、ちょい観えてるんすが

「フロントサイト」背面には

お約束の、真鍮ピンを貼り込んでいます。

格段に「当て易く」なったカンジぃ・・・

上出来き過ぎだぜっ!!!!!!

近々に詳細レポも

書きますよん、多分・・・。


19年04月17日

本日は・・・

細君様と美術館デートへ

・・・目的地は『兵庫県立美術館』です。

お目当ては

日本画家『河鍋 暁斎』展・・・と

『不思議の国のアリス』展の

・・・はしご

だったりしまする。

『河鍋 暁斎』展あんど『不思議の国のアリス』展

『河鍋 暁斎』展の方は・・・

これまた、すごい展示点数でしてぇー

なかなかに・・・内容の濃い展示物の数々・・・

ちょいオレの頭が混乱するくらいの点数だったのですがぁ

・・・ナニカは「頭の片隅」には残った??カモねぇ。

どーにかフィードバック出来るのなら

・・・オレも「大したモノ」・・・なのカモなぁ。

(・・・ないない。)

正直、最初のでかなりバテていたのですがぁー

次の『・・・アリス』展へも、ゴぉー!!

なんだか「参加型クイズイベント」との合体展示でしてぇ

(実験的なイベントか??)

会場内がバタバタしてるカンジで・・・

(多分、GW中はかなり不愉快な空間になると予想される、うん。)

内容も「びみょうに・・・かなり、薄いカモぉ。」

ま、それはそれで、一応なりには・・・堪能させてはいただきましたがぁ。

(『河鍋 暁斎』展があまりに激濃いっ!!・・・だったから?かもなぁ??)

想定外は・・・

たいした距離を歩いたワケでもないのに

予想以上に、オレ自身がバテちまいましてぇ・・・

まさか、美術展めぐりで・・・これほどにバテるとはねぇ。

(オレがポンコツになったってーのは、否定出来ねぇっ!!!!)

『ガルコ』インサイドパンツホルスター

・・・先日

ホックの着いたストラップ部を

カットした記事を載っけた

『ガルコ』のインサイドパンツ「ホルスター」なのですがぁ

・・・予想外の効能・・・(ってか、副作用??)

『ガルコ』インサイドパンツホルスター

ガスブロ『HK 45』が

いいカンジに、収まる様になってくれましたよん。

すんげぇ「普通に使えるカンジ」です

・・・ありがてぇ!!!!

あまりに、ありがた過ぎるうっ!!!!!!


19年04月02日

・・・元号が

「ナントカ」って-のにに決まったよーですなぁ

ま・・・んなコト、どーでもいいんだケドね。

いわし的には

357マグの『デザートイーグル』が

そろそろ仕上がるカンジでぇ

・・・下写真、右ね。

ガスブロ『デザートイーグル 50AE』カスタム:東京マルイ

・・・ま『アオシマ』さんのブツを

ただただ、仕上げた・・・

ってだけ・・・なんすケドね。

それと・・・

うぅーん・・・『東京マルイ』さんの

『デザートイーグル 50AE』ノーマルバレル・・・

いじらないつもりだったのですがぁ

つまんない思付きから・・・

結局んトコいじる方向へ。

現在、仮組み検討中だったりしまする

・・・上写真なカンジ。

カードが、ちゃんと揃えば

詳細記事を

書きますよん・・・

近々にね。


19年03月30日

27日に・・・

細君様と三宮に映画デートです

いつもの・・・ミント『OS』でぇ。

映画は『ドラえもん のび太の月面探査記』です。

・・・春休みとゆーコトもあり

(マジ、ジャストミートってタイミングうっ!!)

当然の、家族連れ客がいっぱい・・・

ほぼ、満席でしたねぇ。

ノベルティ『ドラえもん』『月面探査記』

2人揃って、ノベルティとかも

もらいましたよん・・・

『ぴょこぴょこ走る ドラえもん』です。

(・・・上写真ね。)

なかなか、見事にぴょこぴょこ走るのには

ちょい感動・・・したカモ。

いわし的には、映画館で観る

初『ドラえもん』でした・・・

まぁ、52歳で・・・初ってぇーのもねぇ。

(細君様も、映画館で初めて観たよーですがぁ。)

・・・映画自体は

まぁ、『ドラえもん』映画の「お約束的なつくり」と

いいましょうーかぁ・・・

「笑って」「泣ける」カンジにはなってましたねぇ。

「大人も鑑賞出来る」と毎度謳われておりますがぁ

・・・あくまで、いわしの主観的な意見なのですが

説明が足りてない「部分」がいくつかあったカモなぁー、と。

その点では、先日TVでやってた『・・・のび太の宝島』の方が

映画としての完成度は高かったのカモ。

(その昔「おはなし」を作る仕事もしてたのでぇ・・・ちょいウルサイのよね。)

とはいえ、娯楽映画としては充分な仕上がりっ!!

子供と一緒に映画館で観るには、最適な映画なのかもねぇ。

間違いなく・・・いわしも

泣きながら観てましたしぃ。

映画後のお昼ご飯は

これまた、我が家お約束の

『かつくら』さんにて・・・。

(マジ愛用のトンカツやさんだったりする。)

その後、いわしは

『東急ハンズ』・・・へ。

『ガルコ』インサイドパンツホルスター

上写真・・・右

そろそろ20年モノの『ガルコ』さんの

『グロック』用のインサイドパンツ「ホルスター」

なのですがぁー・・・

全く手入れもせずに使ってましたんでぇ

赤矢印んトコに裂け目が、入りだしちまって・・・

今後の、扱いをどーするか??

検討し始めてたんすが・・・

レストア案として

「綺麗にカットしてしまう」を思いつき

(ま、ドジれば廃棄・・・となるのですが。)

カット用の道具を吟味すべく

『東急ハンズ』へ・・・

一応、この「ホルスター」の現物を持ち込みましてぇ

「素人がカットするのに、どの道具がいい??」

と・・・店員のおねーさんに質問したトコロ

「『オルファ』のカッターで充分ですよ。」

「後は「根性」と「テク」しだいです。」

・・・的なコメントをいただき・・・

「あれっ、ナニカ商品を薦めてくれるんじゃ??」

とも思ったのですがぁ

まぁ『オルファ』なら、普通のカッターも

デザインナイフも手元にあるんでぇー、試してみる??

・・・「テク」は、ねぇ―ケドね。

『ガルコ』インサイドパンツ

んで「根性」でカットしてみました

・・・上写真。

反対側は・・・

下写真な仕上がり。

『ガルコ』インサイドパンツ

・・・さすが『オルファ』

綺麗にカット出来ましたですよん。

オレのケツを蹴ってくれた

『東急ハンズ』のおねぇーさんにも「ありがと」です。

「使わない道具はゴミと同じ」ってぇーのが

いわしの持論でぇ・・・

今回のテコ入れで再び「たからもの」の座に

返り咲いた『ガルコ』さんの

インサイドパンツ「ホルスター」

・・・元々のクオリティーの高さ故

ってぇーのは

間違い無いのかもねぇ。


19年03月24日

・・・やっとこ

目が覚めぇー始めた?・・・オレ??

「啓蟄」かよ????

ま、ニンゲンもイキモノなのだからねぇ

春先に起き出すってぇーのも、当然なのカモぉー。

久々にトラクターに乗り

草だらけの田んぼを鋤きに行ったりもしましたよん。

(バッテリーが上がっちまっててねぇ。)

・・・そしてぇ

工作の方も並行してボチボチと

進めては、いるのですがぁ・・・

ココんトコは・・・コレっ。

ガスブロ『デザートイーグル 50AE』カスタム:東京マルイ

『東京マルイ』さんのガスブロ『DE 50AE』っす

・・・現状、上写真の10インチ「バレル」と

ノーマル「バレル」の・・・組み替えコンパチ仕様と

なっておりまする。

10インチ「バレル」アッシーは旧バージョンからの

ジャンクパーツユニットって・・・コトです。

(弾のロードが不可状態となり、旧バージョンは全廃棄っす。)

一応・・・上写真で

解っていただけるかなぁ・・・??

銃身前部に3ホール×2のマズルブレーキ加工をしよう・・・と

ケガキの下描きをしてまする。

後・・・「フロントサイト」ドットとして

最近のいわし恒例の真鍮ピンを貼り付けよう、かと。

「リアサイト」は『フリーダムアート』さんの

『フラッシュサイト』に組み換え済みです。

(撃ってるとリコイルがキツい所為か・・・固定用ネジが緩むねぇ。)

・・・それと

『ライラクス』さんの『マグバンパー』を

組み込んでるんですがぁー・・・

写真で観ると、いいカンジに観えちゃってまするがぁ

底面の指掛け部の出っ張りが・・・ちょいデカ過ぎ??

あくまで、いわしの好みの問題でして。

2個セットの商品を入手してましたんでぇ

その一つを・・・

ちょい加工してみましたよん

・・・下写真。

ガスブロ『デザートイーグル 50AE』カスタム:東京マルイ

・・・左上がデフォルト

右が、加工後のブツです。

指掛けの出っ張りを、まんま削り落としてみました。

下写真は・・・

底面から観たトコです。

ガスブロ『デザートイーグル 50AE』カスタム:東京マルイ

そして・・・

側面は、次の写真。

ガスブロ『デザートイーグル 50AE』カスタム:東京マルイ

って・・・

「マグバンパー」だけで

観ても解んないっすよねぇー??

組んでみると

下写真な・・・カンジ。

ガスブロ『デザートイーグル 50AE』カスタム:東京マルイ

ノーマル「バレル」状態に

組み合わせておりまする・・・

なかなかカッコ良くなったカンジっ!!

デフォルト状態だと・・・

「マグバンパー」が主張し過ぎちまって

シルエットがブサイクになっちまうんでぇ・・・

使う気になれなかったのですがぁ

現状くらいなら、アリだぜぇー

「プラス2発マグバンパー」っぽくもあるしね。

まぁ、個人の好みで加工出来る

「削りシロ」がある・・・ってーのは

良心的な商品、なのかもなぁ。

加工箇所が少しなので・・・

10インチ「バレル」カスタムは、近々に上がりそーなのですがぁ

『デザートイーグル』は・・・ひとまとめにして

(「357マグ」「44マグ」「50AE」をまとめてね。)

詳細レポを書こうとか、考えておりますんでぇー

レポ自体は

ちょい先に・・・なるのカモぉ。


19年03月18日

・・・ここ1ヶ月・・・くらい

ぼぉーっとして、怠けてたっつーか

冬眠してたっつーか・・・

ほぼ、死んでた??

(ま、そんなカンジか。)

とはいえ・・・

やるコトはイロイロでぇ

バタバタとは・・・してたんすよ。

ここ3か月くらいの間の

記憶が、あんましねぇー・・・

んなコトも・・・あるよねぇ。

『H&K ソーコムMk23』カスタム:東京マルイ

・・・上写真

ちょい前に・・・

エアコキ『ソーコム』3丁目カスタム

詳細記事を上げたのですがぁー・・・

ほぼ同時進行させてました「コンプ」ネタが

なんとなぁーく、まとまってまいりまして

仮組みとかを・・・進めておりまする。

「マズルプロテクター」にかぶせるカンジの

パーツ構成・・・でして

(リアルガンで、ネジ込みのみの「コンプ」はありえねぇーんすが。)

予備パーツとして、通販にて「マズルプロテクター」を2ヶ

既に入手済みだったりしまする。

『H&K ソーコムMk23』カスタム:東京マルイ

全体のシルエット・・・とか

「ハンマー」スパー部がショートなトコとか

が、なんとなく『GM ピンガン カスタム』に似てる??

とか・・・思いましたんでぇ

そんなツーショット写真とかも。

(予想以上に・・・全然、似てねぇーや!!)

『H&K ソーコムMk23』カスタム:東京マルイ

セロテープで貼り付けた

仮組み当初は・・・

「かなりブサイクだなぁ・・・」とも

思ったりしたのですがぁ

独特の「異形」なシルエットは

眺めてるウチに・・・コレはコレで「おもしろい味」だなぁー

と、いわしお約束の「おっけー」と

なっちまいましてぇ

近々に・・・仕上がる、かと。

『H&K ソーコムMk23』カスタム:東京マルイ

そして・・・もぉー1点

W型カスタム「マガジン」の加工も・・・

ボチボチなんとかしねぇーとなぁ。

二つが組み合わさると・・・

上写真なよーに

すんげぇー「異形」っ!!!!

オレ好み過ぎるゼっ!!!!!!

なんとかするかぁ・・・

なにげに、あったかくも

なってきたコトだしねぇ。


19年03月01日

久々の・・・更新??

・・・否

いつもテキトーで、いい加減に更新してますんでぇー

久々とかでは・・・ないのカモ??なぁ。

いわし的・・・ には

お引っ越しを機会に、ただただ怠けてたダケなのカモ??

マジ、んなカンジぃー・・・です。

2019年03月になって

『AXN』にて・・・『リーサル・ウェポン』の第3シーズンが

スタートしてくれるのですがぁ・・・

年末辺りからネット内でささやかれていた

『クレイン・クロフォード』の評判の悪さからぁーの

(番組人気はともかく・・・普段の素行が・・・とか。残念っ。)

『マーティン・リッグス』抹消プランが・・・

マジで進んでいたよーでぇー

『マーティン・リッグス』死亡後のエピソードとして

第3シーズンが・・・始まるよーでぇ

・・・不死身の『リッグス』が死んじまったのね・・・

(まぁ、第2シーズンのラストは・・・それっぽかったケドぉ。)

『リッグス』抜きの『リーサル・ウェポン』を

観続けるかなぁー??オレ????

頭の2話、3話辺りまで観て・・・考えるかぁ。

(脚本が同じスタッフなら・・・ハナシ自体は面白いカモなぁ????)

最近は、再び『ゴッサム』にハマってたりする、オレ。

今年は今年で

やりたいコトが

まだまだ・・・あるのよねぇ。


「いいわけ」ねぇーよな・・・

はんこ、いわし