つれずれなるままに、書かれました「駄文」と「ラクガキ」のられつ :『かりのすみか』

ここでは・・・
わたくし「いわし」の「大きな声の独り言」が聞けまする。
「否」と思われる方は、どうかご退出を・・・
「暇つぶしになる」という奇特な方はどうぞ、ごゆるりと。

『いいわけ』の小部屋  18年「起」

18年12月28日

まぁ・・・いわし的に

本年・・・最後のイベントといいましょうかぁ??

本日、ウチの新車を引き取りに

行ってまいりましてぇ・・・。

(運転して帰って来たぜぇー!!)

『ハイゼット』カーゴばいダイハツ

上写真・・・

ウチの3台目ちゃん・・・『ハイゼット』カーゴです

なんと、ミッション仕様なんだゼっ!!

70歳を越えました・・・いわしの母上のために

一応、適当にみつくろったブツだったりしまする。

・・・とはいえ

いわし自身も乗りますのでぇ

ツラ構えは、ちょいいわし好みにしておりまする。

(ライトだけ、オプションにしたよん。)

『ハイゼット』カーゴばいダイハツ

マジ、なかなかオレ好みな

ツラ構えっ!!

いわしの愛車『ハイゼット』トラックより

かっちょいいツラになっちまいやがってぇー

少々複雑な心境でも・・・あるのですがぁ・・・

コイツもボチボチ

愛用するよーにしないとなぁ

・・・なんてったって

母上はそんなに車を使うってワケでもないしぃ

(でも、無いと困るのは事実なのよん。)

とはいえ、そこそこに使ってほしかったりもする

キズまみれにしちまう前提でねぇ。

・・・どちらにしろ

維持費はかかる、うん。

そこんトコは・・・泣けるっ!!


18年12月21日

・・・一応

『ディルファム』のビームガンの

形状とか・・・整いましてぇ。

『ディルファム』ふろむ『ブァイファム』

「ストック」部が腕にあたって・・・

ちゃんと「かまえる」コトが出来なくなっちまってましたんでぇー

当然のソードオフ・・・

まぁ、ロボットは基本「肩付け」も「頬付け」も出来ないんでぇ

「ストック」要らねぇーんじゃね??ってコトで。

切り取った「ストック」パーツが

丁度、新調した「手」に持てるサイズでしたので

「グリップ」を切り飛ばして差し替えてまする。

(元々の「グリップ」形状は好きだったのですがぁ、いたしかたなく。)

・・・あんまし形状を変えてしまうと

『ディルファム』専用銃っぽくなくなっちまうんで

外観変更は・・・こんくらい、で。

長銃身の「グリスガン」っぽいカンジで

元々のデザイン自体、いわし好みだったものですから。

上記加工にて

やっとこ『ディルファム』に

ビームガンを持たせられまする・・・

下写真。

『ディルファム』ふろむ『ブァイファム』

いわゆる『大河原』ポーズで

ビームガンをかまえられるよーになりました

・・・ありがたや。

「いい」「悪い」は別にして

この「かまえ」でビームガンを持ってる絵ヅラが

やっぱ『大河原』メカっぽいカンジがするねぇー、うん。

(まぁ、歳の所為・・・だねぇ。)

『ディルファム』ふろむ『ブァイファム』

そして『ラウンド・バーニアン』ぽくもある。

(今さら『バィファム』とかは・・・どーでもいいケド。)

今年の年頭辺りからいじりだして

まだ、こんなんかい??!!

とも・・・思うのですがぁ。

基本「塗装しない」とゆーコンセプトにて

仕上げているのですがぁー

コクピット・ポッドは、ちょい塗りましたよん

・・・下写真。

『ディルファム』ふろむ『ブァイファム』

デコレパーツも、ちょこっと追加してましてぇ

ハミダシ部の修正とかして・・・

「機銃」パーツを貼ったら、多分・・・完成かな。

最近の、しっかり「多色成型」プラモが絶対的に組み立てやすそーで

そちらに、かなりそそられてもいるのですがぁ・・・

まぁ、コレはコレでもぉーちょい時間使って

なんとか仕上げてしまいたいかなぁー、と考えておりますです。

はたして・・・なんの酔狂??

なんの・・・道楽??

ホントに、ねぇ????


18年12月07日

・・・おいおい

「おねぇさんフィギュア」

あらあらっ・・・

「おねぇさんフィギュア」

前回のネタの

続きから始めてるんじゃねぇーよっ!!

(オレ的にネタ切れの「あかし」だねぇー。)

「おねぇさんフィギュア」

さぁーて

マジ、寒くなって来ちまうとぉ・・・

稼働率が・・・ホント、落ちちまいましてぇー

どーにもこーにも、ならないカンジ・・・で

ご了承の程を。

・・・このページの

下の方に登場しておりました

『バイファム』からのロボ『ディルファム』が

少しづつ進行しておりましてぇ・・・

『バイファム』といえば『スタジオ ライブ』

故『芦田 豊雄』様には・・・

かつて、絵描きとして拾っていただいたのにもかかわらず

裏切ってしまった、とゆー・・・

いわし的、黒歴史もありましてぇー

まぁ・・・ちょい複雑ぅ??

30年以上前のハナシだから・・・そろそろ「時効」よね????

の・・・『ディルファム』プラモネタへ。

『ディルファム』ふろむ『ブァイファム』

なんとなぁーく

ヘッドの加工は終了か??

縦に並ぶ、レンズアイは・・・

設定では、両方「グリーン」なのですがぁ

いわしの手持ちのジャンクパーツの都合にて

下は「蛍光ピンク」に。

耳部に、触角のよーなアンテナがデザインの特徴なのですが

破損のリスクを考慮すると・・・

違う処理の方がいいカモ

で、センサーっぽいパーツを貼り込んでおりまする。

『ディルファム』ふろむ『ブァイファム』

後頭部からのショットは

上写真なカンジ。

同じ意匠のパーツを

アチコチに貼り込んでみましたよん。

塗装のハミダシを修正処理したら

頭部は完成・・・カモ。

(頭部の形状は、マジ可愛いっ!!)

テコ入れ後の全体のフォルムは

下写真・・・。

『ディルファム』ふろむ『ブァイファム』

・・・基本的には

「素組み」の予定だったのですがぁ

最低限イジリたいトコは・・・テコ入れしてまして

結果・・・ウデが伸びたのは

オレ好みなカンジになったカモ??

それと「手」をジャンクから流用・・・

「デカ過ぎ??」とも思いましたが

見慣れると「コレはコレでアリか???」になりましたですよん。

ただ「手」を変更した事で

デフォルトの「ビームガン」が持てなくなりましてぇ・・・

「ビームガン」のデザインの変更とかも

「切った」「貼った」・・・で進行中です。

・・・にしても

なんで今、オレ的に

『ディルファム』なんだろーかぁ??

まぁー、プラモの箱が部屋の片隅にころがってて

それが「目のスミに引っ掛かったから」

そんだけ

なんだケド・・・ね。


18年11月26日

・・・まだ『充電くん』を

いじってるんかいっ!!??

って、ツッコミ・・・喰らいそーですがぁ。

(基本的なトコで「手が遅い」もので。)

『充電くん』

サブアームのひろげ方によっては

「スケルトンの翼」っぽくも観えるカモぉ??

・・・と思い

空中浮遊な写真なんかを撮ってみましたよん。

(吊っている糸は当然『フォトショ』で消してまする。)

細君様が

「空を背景に撮影したほーがいいんじゃね??」とか

コメントくれましたんでぇー

うん、おもしろそーだ!!

いずれ、やるカモしれません。

『充電くん』

「翼」があるんでぇ

当然のごとく??「しっぽ」も着けました。

『コトブキヤ』さんのサブアームのキットが

3本セットだったので・・・

まぁ、オレ的には今以上にジャンクパーツが増えられても困る

ってぇーのも、正直なホンネなのですが

消化出来ちまえば・・・ソレはソレで嬉しいかなぁー、と。

あ、「しっぽ」んトコに穴がありませんでしたので

そこんトコは加工いたしましたよん。

一応、コンセプトとしては、なんちゃって「あくま」狙いか・・・

『充電くん』とゆーより『充デンビルくん』ってカンジ??

落ちてねぇー・・・

ただの「茶にごし」だってぇーの!!!!

(ちゃんちゃん!!)

『充電くん』

・・・折り畳んで、収納状態にすると

上写真なカンジ。

まだ、ゲート跡処理とかもしてませんで・・・

(スミイレも追い着いてない。)

そこを仕上げたら、めでたく完成なのかも。

サブアームとしてひろげると

下写真なフンイキに。

(そこそこに「いかつい」カンジ、オレ好みだわぁ。)

『充電くん』

かわいくなり過ぎちまった・・・

カモなぁ。

『充電くん』

・・・いかんっ!!

ロボを可愛いとか、言ってんじゃねぇーよっ!!!!

『充電くん』をいじってます最中に

眼のスミに留まったりしましたんでぇー

おねぇーさんフィギュアの

写真とかも・・・

(まぁ、すげぇー古い「ガチャ」のブツなんすケドね。)

「おねぇさんフィギュア」

・・・約13年くらい、前??

でしょうか????

ナントカってぇーマンガ家さんのキャラらしいのですがぁ

(漫画とか・・・マジうといオレ。)

当時からそこんトコには、なんの興味も無く・・・

面白いブツが入手出来ないか??

んで「ガチャ」って最初に入手したのがこのブツでした、多分。

(ま、当然のエロ目線でぇ。)

・・・デフォルト状態は・・・

なんとも、かんともなフンイキだったのですがぁー

(造形自体は、いいんすケド。)

眺めていると・・・(クソひまだったんだねぇー、オレ。)

成型色の「肌色」は、いいカンジだけど

ナンカ足んねぇーよなぁー????

でぇー、手元に昔仕事で使ってました

カラー「カンプ」用の『コピック』がありましたのでぇ

イラストと同じ理屈・・・

「朱を入れる」とちょっとはエロいカンジになるカモぉ??

そこで、肌色の影部に「朱」とゆーか

『コピック』の「蛍光ピンク」を入れまして「ぼかし」で馴染ませますると

(当然、チークも入れてますゼ。)

上写真な・・・「あがり」に

なんだか、ちょいエロくなった??

(比較用のデフォルトのブツ写真がねぇーと解りませんよねぇ。)

「おねぇさんフィギュア」

10年以上前のブツにしては

劣化感がなくて、そこんトコは嬉しいゼ。

「瞳」のプリントがしっかりしてた

ってーのは、ポイント高いかなぁ。

コイツで、テコ入れすると「面白いブツ」になるっ!!

ってーのが解っちゃったので

このシリーズは結構「ガチャ」しまくりましたよん。

ちなみに、以前からずっと触れてますが

いわしは模型の塗装は、ほぼ全く出来ないヤツ・・・なのですよ

・・・でも「朱を入れる」くらいは

出来るんだ・・・ビックリだよねぇ。

(エロのなせる業か??)

「おねぇさんフィギュア」

・・・台座の高さを抜いて

全高は約60ミリとゆートコ

(現ブツは載っけてる写真より小さいってコト。)

んでぇ「ガチャ」1回、300円・・・

この「素材」を手に入れるためなら

いわし的には

お安い方・・・だったのカモぉ。

(当時、お手軽リペイントにハマりまくってたので。)

「おねぇさんフィギュア」

とりあえず

上手く仕上がってくれたブツの、ほんの一部を

載っけてみましたケド・・・

あの頃は面白いブツになりそーなのを

かたっぱしから「ガチャ」しまくってて・・・

その残骸どもが

部屋ん中に、あふれかえってたりする。

(なんとか・・・しねぇーと。)

「漫画キャラ」「アニメキャラ」には、ほぼ全く興味が無く

てめぇ好みのブツに仕上げられる「素材」を探してただけでぇ・・・

(だから、名前も知らないキャラでいっぱいにっ!!!!)

んでも・・・かなり、結構に浪費はしたよなぁー

「独身」ならでは・・・の、昔バナシなのだが。

当時は、めちゃクオリティーの高い「ガチャ」フィギュアも

多かったし・・・いい時代だったの??かぁ????

過去バナに逃げるのは

「ネタ切れ」っぽい空気感がぷんぷんなのですが

・・・現在進行形のナニガシは

間違い無く、ほんのちょっぴりっ・・・しか進んでいない。

寒くなると確実に稼働率の落ちるオレ・・・

(現に、既にかなり寒いっ!!)

ま、どーにもならないのだが。


18年11月20日

・・・なんやかんやでぇー

先日に引き続き『充電くん』をいじってましてぇ・・・

結局、目玉に蛍光ピンクの

・・・例のパーツを貼り込みました。

(ちょいブキミ感は増した、カモ。)

『充電くん』

それとぉー

メンテ用とゆー設定にて「サブアーム」らしきブツを増設。

『フレーム アームズ』の「プラモ」ぷらす「ぶろっく遊び的組み替え」な

コンセプトは・・・

「とても面白いっ!!」と、思いつつぅーもぉ

(ビルドガン○ムとかには・・・興味薄ですが。)

50歳を越えてしまったいわしには、なかなか消化不良なカンジでぇ・・・

(やっぱ、頭が硬くなっちまってるのねぇー!!)

でも、なんだか、最近その楽しさにちょいハマっているかもよん。

塗装が「壊滅的に苦手」なのでぇ

結局んトコ、スミイレしかしないつもりですが・・・

もうちょいで「不思議な完成品」がしあがりそーな予感です。

・・・以前に入手しておいた

figma『朝戸 未世』ちゃんとの

ツーショットとか、も・・・撮ってみる??

(全く・・・関連性も無く・・・ね。)

『充電くん』あんど『朝戸 未世』

・・・やっぱ

写真には可愛い女の子ちゃんが必須だわぁ。

(鉄砲の写真ばっか撮っておいてか!!??)

「関節部が気になるっ!!」ってヒトはいたしかたありませんがぁー

いわし的には充分、写真映えしてくれてるかなぁーと

・・・コレで、デフォルト状態なんだしねぇ。

(塗装が出来ないオレには、十二分過ぎなブツでしょう。)

そして・・・

サービスカットとかも、撮るぜっ!!

『充電くん』あんど『朝戸 未世』

・・・おぉーいっ!!!!

ただのエロおやじだなぁー・・・オレ(マジで。)

ま、ホントに、そのとーりなんだケド。

既に『充電くん』がどーでもいい状態に・・・

なっちまってる気が・・・する、うん。

でも、ブキミっぽくいカンジに写りこんでて

ソレはソレで、いい味は出してたり・・・するカモぉー。

『充電くん』を

イス形態に変形させて・・・サブアームを展開

・・・今度は、そのイス形態に

『ふぅーじこちゃん』を座らせてみたりする。

『充電くん』あんど『峰 不二子』

・・・お次は「大人エロ」なフンイキに。

関節の処理は、まぁーいたしかたナシなのですがぁ

キレイに開脚ポーズがキマるのは

なかなかに、嬉しいトコなのです。

付属の『ブローニング M1910』

とってもイイ出来ですよん・・・

コレでデフォルト状態なんだから

そりゃ、買っちゃうでしょう!!

サブアームもエロい空気感に

一役買ってる?・・・カナぁ??

『充電くん』あんど『峰 不二子』

現状、未完の『充電くん』・・・

完成のアカツキには、このテの写真を再度撮りなおす??

いわし的に、ビミョウに迷うトコねぇ。

一部は、写真の小道具として使ってまする

「ガチャ」とかで入手の『ふぅーじこちゃん』のフィギュア・・・

いつかは、全コレ写真を載っけるとか・・・やっても

いいの??カモなぁー。

(いわしの「悪趣味のひとつ」としてねぇ。)

いわし所有の『峰 不二子』フィギュアコレクション

・・・さぁて、アリかぁ????

(いやぁー・・・ねぇーかなぁ??????)

あ、せっかくの『充電くん』なんだから

追い掛けて『フレーム アームズ』系の女の子の制作も

一応、企画進行中です・・・

塗装がダメダメなオレに

どんなブツが組めるのやら??


18年11月07日

・・・いわしの住む

兵庫県稲美町あたり・・・では

「新しいモノ」を手に入れるのは・・・なかなかに困難でぇー

でも、やっぱネット通販を利用する気とかにも

なれなくて・・・

ホント「時代遅れのバカまるだし」・・・ってカンジ。

そいでも、ご近所を

奔走して手に入れましたよん

『Wマジンガー』インフィニティバージョン

・・・マジ、奔走しちまったゼぇーっト!!!!

(ココで『水木一郎』は要らなかったか??)

Wマジンガー インフィニティバージョン

なんともカッコいいパッケージイラストでぇ。

(その上、箱がデカい・・・。)

まぁ・・・手に入れちまうと

「ひと安心」しちまって

永らく「積みプラ」状態に、なっちまうんすがね

・・・オレの悪い病気だわぁ。

今回・・・レストアされたデザインは

すんげぇーカッコいいっ!!

と、思いつつも・・・

オレの理想の『マジンガーZ』は

なんだか、もっと「ヤボったく」て・・・そして「怖い」

イメージなのでぇ

そーゆー「理想の『マジンガーZ』」プランも

進行中・・・でして。

・・・まずは「理想の顔」から。

(・・・去年の冬辺りから・・・進んでねぇケド。)

『マジンガーZ』理想のフェイス

まだ、ザツに加工して・・・

んで、軽く色を置いた・・・って

くらいなトコなのですが。

遠い昔に

・・・たしか『さとうけいいち』氏がデザインした

アニメ版の『Wマジンガー』がありまして・・・

(ソレの「超合金」版、はこのページの下の方に写真が・・・。)

プラモも『Wマジンガー』のセット売り・・・

それ以前に発売されてました「メカニックコレクション」のマイナーチェンジ版を

パッケージ変えで、そして抱き合わせ販売したダケ

のシロモノとも・・・いえるのですがぁ。

このセットの『グレートマジンガー』の顔が

結構、いわしの理想的な形状・・・

とゆーか、頭の「割れ」が上に向かって広がってる形状が

いわしに取りましての、理想の『グレートマジンガー』の頭のカタチ

でして・・・そっち目的で購入してたのですがぁ

『マジンガーZ』の顔の形状も

観れば観るほど・・・オレ好みぃ・・・??

(パッケージの仕上げ見本が・・・なんだか、あまりに・・・なブツで。)

いわしにとりましての『マジンガーZ』の理想の顔のイメージのひとつが

アニメ初期の「エンディング」の正面顔なのですよん。

ガキの頃に、コレを「強烈に刷り込まれ」てしまいましたのでぇ

カッコいいとか、なんとか・・・では無く

そのイメージに近い「顔」をずっと探してまして

そーゆー意味では、この商品の「顔」はかなりイメージに近い・・・

で、まぁーやってみよーかな、と。

それと・・・いわしの中では

『マジンガーZ』と『デビルマン』は

基本的なトコで「意匠は同じ」とゆー思い込みがアリ

(でも『グレートマジンガー』はベツモノなんすよねぇ。)

・・・コレまた、オレ自身がガキん時に擦り込んだモノなのですがぁ

そこんトコも混ぜ込んだブツに仕上げられないかと

・・・しかしながら

オレ、プラモを仕上げるのが

ホントに苦手でぇ

結局んトコ、仕上がらないの・・・カモ??

あ、仮組み途中で「頭」を床に落として

片「耳パーツ」が、どっかに飛んじまって行方不明現状だしぃ

前途多難過ぎ、だぜぇー。

とか、のたまいつつぅーも

違うブツとかは

「すぐみ」で・・・組んでみたよん。

『充電くん』

・・・『充電くん』です

(ナゼここで『充電くん』??)

ここんトコ毎日

パーツを切っては、仕上げて「パッチン」して

んでぇーミリペンで「スミイレ」

(「スミイレ」のはみだしとか・・・まだ、整えてませんがぁ。)

マジ「すぐみ」にて・・・

もぉーちょいで「しあがり」とゆートコです

ゲート跡とかも・・・ほぼ解っちゃうカンジですケドね。

「目」だけ、多層構造っぽくしたかったので

ジャンクパーツを貼り込んで、シルバー塗装

・・・ホント「コレしか」やってねぇー!!

(んなコトより「すぐみ」して「積みプラ」を減らさないとっ!!)

でも、まぁー、なかなか可愛いブツに仕上がりました。

いわしは、このテのデザインのロボがめっちゃ好きで・・・

「衝動買い」あんど「衝動組み立て」ってトコなのです。

『充電くん』のデザインは『柳瀬 敬之』氏・・・

『マジンガーZ』インフィニティバージョンのメカデザインも

『柳瀬 敬之』氏・・・あらっ??

最近、よくお見かけするお名前ですなぁ。

『トコット』:ダイハツ

『ダイハツ』さんの

『TOCOT』のデザインとかも

可愛くてお気に入りだったりする・・・

さすがに車は買えないんでぇー

カタログは・・・細君様が入手して来てくれましたです。

(さんきゅー細君様ぁ!!)

・・・よぉーく観ると

『充電くん』と・・・どことなく似てね??

オレの好みって

かなり「解り易い??」のカモね。

先日『東京マルイ』さんから

エアコキ『ソーコム』の軽量「マガジン」2本も届きまして

・・・なんだか「明細」がしっかりしてなくて

送料が足りたんだか、どーだか??(モヤモヤする。)

まぁ、こちらの加工もボチボチ進めたいかなぁー

・・・とか

進めてる懸案が・・・全くっ、全然減ってねぇ―!!

でも、やるコトがあるって

幸せだなぁー。

・・・ホントに幸せ??なのか??


18年10月22日

・・・10月19日に

久々に、細君様と一緒にお出掛け。

三宮の『ミント』へ

映画を観に行きましてぇー・・・。

なんだかんだで

細君様のパートとかも忙しく

なかなかスケジュールが合わない今日この頃。

先日も、パート先の茶店『万葉』さんにTVのレポが入りましてぇー

しっかりアップで・・・写ってましたよん

あ、芸人『ゴエ』ちゃんとの写真も撮ってきてました。

(ま、関西ローカル報道番組『ten.』・・・なんだケド、ね。)

・・・さすが、オレの細君様・・・「持ってるぜぇー!!」

(去年もTVに写ってたらしく・・・「持ち過ぎっ!!」なの、カモ??)

あ・・・映画の方は『ディズニー』の

『クマのプーさん』を観てきましたですよん。

『プーと大人になった僕』:ディズニー

・・・アニメ『プーさん』には

今まで

あんまし(どころか、全くっ!)興味は無かったのですがぁー

今回の実写バージョンの、ぬいぐるみの「もふもふ感」処理には

ちょい興味アリ・・・くらいカンジで、観たのですが

後半はずぅーっと、涙をダラダラ流しながら観てましたねぇ・・・

歳の所為か・・・かなり、そーとー「しみたわぁ!!」

涙腺がヨワヨワなのは、ま、否定しねぇーんだケド。

歳喰ってから観ると・・・ホント「しみる」映画です

興味のアル方は

観ておいた方が、いいかもよん・・・です。

・・・無理矢理ぃーな

映画つながり的な・・・ネタでぇ

古い映画『シェイクダウン』の主人公の、相棒の刑事

(・・・無理矢理過ぎだっ!!)

『リッチー・マーク』が使ってた『グリズリー』カスタムもどきを

結局んトコ・・・やっぱ、組んでみよーかなぁーと。

ベースは遠い昔に入手しておりました

『グンゼ』さんのエアコキ『グリズリー』

・・・上野駅前のオモチャ屋『ヤマシロヤ』で

(今でもやってますか??『ヤマシロヤ』さん??)

半額以下のセール品・・・だったから買ったブツ、だったよーな記憶が。

当時は

もしかしたら、いつかは・・・オレにも作れたりするかもしれないカモぉー

的ぃーな、マジ漠然とした「いいわけ」にての入手っ

当然、オレの加工テクどころではどーにもならず(現状でも低レベルだし。)

そして・・・間違いなく、間違いなく

「廃棄」の予定だった・・・だった、のですがぁー

『グリズリー』カスタム:グンゼ

どーゆーワケだか

すでに、上写真のよーな状態に・・・。

(・・・アラぁ??)

お別れの前にぃ、ちょい撃ち込んでおくかぁー・・・とか

グルーピングテストをしてみますると

以前のイメージより、着弾がまとまるカンジでぇー

まぁ・・・かなり12時方向への着弾ではあるのですがぁ。

(6時方向にまとまるよりは、まぁ、オレ好みっ!!)

その後も、ラフに撃ち込んでいって・・・

「20年以上モノ」のブツとしては、それほど悪くないカモ??

の、結果にいたりまして・・・

そーこーしている内に

ジャンクパーツを「切った」「貼った」・・・あ、まだ貼ってないや

・・・んでぇー現状、上写真なカンジ。

思ってた以上に面白いシルエットの「コンプ」が作れそーでぇ

映画のプロップとはちょい別物なのですが・・・カッコは悪くない。

(プロップのフンイキには・・・ギリ、似てる??)

そして、コイツ古いブツにしてはすぐれモノで

「マガジン」の弾切れで「スライド」オープンしてストップしまする

(・・・最後の1発は残るのん、だっけ??)

・・・下写真なカンジで。

『グリズリー』カスタム:グンゼ

「スライド」オープン時のシルエットも

なかなかにカッコいいかもぉー!!

上記に「コンプ」とか、表記しておりますが

実際んトコは「バレルブッシング」をエクステンドしたモノを

「コンプ」として兼用してるパーツでして・・・

ま、これは映画のプロップガンも同コンセプトで

映画内でも「スライド」を引くと「コンプ」部も

いっしょに後退する・・・上写真と同様なカンジにね

(なんちゃってロング「スライド」になったっぽい、ってコト。)

に、なってたと思いまする・・・多分、たぶん。

(最近、VHSのビデオで観ましたんで・・・ウチのプレィヤーはVHSがOKな仕様でね。)

今後「マズルブレーキ」穴も加工する予定です

・・・映画のプロップ銃の様なスリット「溝穴」加工が

いわしには、まぁー、出来ませんのでぇー

いつもの「丸穴」には・・・なりますが。

んなコトよりぃ・・・

ベース銃のメッキ部に「凹み」やら「キズ」があり

そいつらを、どー仕上げ直すかのか???

ってぇーのに、頭をかかえておりまする・・・

それと、エクステンド部のシルバー塗装仕上げを

最終的に、どーすんのか?????

最初から解ってはいたのですがぁ

(ケツが青い時期に入手したベース銃とはいえ。)

ベース銃を「メッキのブツ」にするのは

それ自体がマジ「大間違い」・・・ですねぇー

いわしレベルの、おそまつ加工テクではなぁ。

そーそー「スライド」が「なんちゃって」で伸びたコトでのメリットもありまして

元々コッキングが、めちゃ「重っ!」とゆーか「すげぇー硬っ!!」で

すんげぇーヤリにくかったのですがぁ

「スライド」が長くなりましたコトで

結構、コッキングがし易くなったカンジです・・・

だから、以前よりは

気楽にぱんぱん撃てる様には・・・なったよぉん

そこんトコは・・・ありがてぇー!!

『グリズリー』カスタム:グンゼ

ココんトコいじってます

エアコキ『ソーコム』カスタム(上写真、左)は

実のトコロ・・・この『グリズリー』カスタムの代替品

・・・的な、位置付けでして

映画内で『リッチー・マーク』はこのでかいハジキを

無造作に、ジーンズのウエストんトコに挿し込んで

キャリーしている設定なのですがぁー

・・・やっぱ

リアルに、日々ウエスト部に挿し込んでキャリーするのなら

「ベルトクリップ」とゆーか「ウエスト部クリップ」みたいなパーツは必要だろう!!

的な発想から・・・「クリップ」も強制的に着けましたし。

重い銃をウエストんトコに挿し込んでると

パンツん中に入り込んじゃう(沈み込んじゃう??)可能性は・・・

結構リアルにアルアル、だと思う

・・・普段、ウエストに挿し込んでると

よく、そーなるんで・・・いわし的に。

(普段、ウエストんとトコに挿し込んでるんかいっ!!??)

・・・そして、それ以外にも

『H&K Mk23 ソーコム』カスタム:東京マルイ

上写真のよーな・・・

『ソーコム』用にW型カスタム「マガジン」を

作ろーかと・・・計画中です。

観て・・・解るヒトには

解ると思うのですが・・・

『GM』のジャンク「フレーム」パーツから切り出した

一部をW「マガジン」のつなぎパーツとして使用していまする。

(申し訳ありませんが・・・解んねぇーヒトには、解りませぬか。)

元々は、エアコキ『P7』用の企画だったのですが

・・・『P7』は結構短命??の仮説が

どーにも、いわしの中で払拭出来ませんでぇー

既に「そこそこタフ??」と、いわし的にプルーフされてました

『ソーコム』用にシフトした方が賢明かと

・・・企画を変更いたしましてね。

『H&K Mk23 ソーコム』カスタム:東京マルイ

現状・・・

重い「マガジン」・・・で仮組みしてるんすがぁ

最終的な強度とか考えると

軽量「マガジン」で組んだ方が、破損のリスクは低いかと

『東京マルイ』さんに通販で発注してまして・・・

ブツがあってくれればいいのですがぁ。

(近所をアチコチ当たったのですが・・・在庫ゼロでぇ。)

ま、バラして「重りの金属」を抜けば・・・軽量「マガジン」に

なるんでぇ・・・それで組めば、解決なのですが

とりあえず、待ち状態ではありまする。

暑い時期は、暑い時期で稼働率が落ちるし

・・・寒くなると、結局んトコ同様・・・

いつ、稼働率が上がるんだろーかな??

オレ・・・????

ココんトコ

ただただ「オレ自身にガッカリしてるオレ」って

状態が・・・続いてたりする。


18年10月05日

・・・最近は

ノロノロと、なのですがぁー

エアコキ『ソーコム』3丁目カスタムの最終加工とかに

着手??しとりましてぇー・・・

ソレと同時に『アオシマ』さんの

エアコキ『デザートイーグル 357マグ』の仕上げ、なんかも

(手に入れてから、25年以上モノ・・・だったりするぜぇ。)

やっておりますですよん・・・

下写真なカンジでぇ。

エアコキ『ソーコム』あんど『DE 357マグ』

・・・この2丁・・・

並べてみると・・・

似たカンジのサイズだったのなぁ。

上写真、右

『アオシマ』さんの、エアコキ『デザートイーグル 357マグ』は

とにもかくにも「スライド」「フレーム」の接着面のラインが

あんまし美しくないのでぇー、そこんトコを重点的に仕上げる

「どノーマル」な外観仕上げのみ、なブツになりまする・・・多分。

と、リアルにも「リアサイト」が別パーツで

左右調整出来てぇー・・・否、この別パーツのお陰で

コッキングするたびに「リアサイト」が動きまくりっ、でぇ

めちゃ不愉快っ!!!!

(「リアサイト」別パーツは、ホント大好きなんすケドね。)

今回、25年を経て・・・やっとこのテコ入れっ!!

「リアサイト」にM3のネジタップを切りましてぇ

M3イモネジにて「リアサイト」を固定っ・・・

コレにて、ラバーチャンバーにホップとかついて無いんすケド

(昔のブツは、ノンホップが当たり前なんだぜっ!!)

3メートル位の距離なら・・・

初弾から当てられるブツに、なりましたよんっ!!!!

(ブツのポテンシャルは・・・なかなかに高いっ。)

思い付きでやってる割には

出来過ぎっ!!・・・なのカモぉ。

(上写真では・・・ほぼ加工状態とか解りませぬがぁ、いずれ詳細レポにて。)

今後のラバー系パーツの劣化とかが

ただただ、不安材料でもあるのですぅ。

(シリコンオイル吹きまくりで・・・なんとか、なるかなぁ??)

エアコキ『ソーコム』あんど『DE 357マグ』

エアコキ『ソーコム』の方は

「スライド」天面、「フレーム」底面・・・

「スライド」側面、前面にも

無意味なディテールを追加加工済み・・・

後は「ハンマー」スパーをチョップするくらい、かなぁーと。

「フレーム」に無理矢理ネジ込んだ「ベルトクリップ」も

まぁ、想定内で充分に使い易いカンジで

強度の方も、まずまずイケそーなフンイキ

・・・出来過ぎだぜ。

「普段使い」設定としては、マジ絶品と言えるカモ。

ライトウェイト「マガジン」使用なら

トランクスにも挿せるカンジよん・・・すげぇ!!

(つまり、いわしは「パンいち」状態にてウエスト部にハジキ挿しこんでまする。)

まぁ、近々にはどちらも仕上がるでしょう・・・多分、たぶん。

最近、お気に入りのだったTV番組

『探偵が早すぎる』と『ルパンⅢ世』パート5

の、両方が終了・・・

どちらも、めっちゃ良かったっすぅ!!!!

(『ハゲタカ』も面白かったねぇ・・・その昔、NHK版のも観てたケド。)

『ルパン』の方は、それこそ予想以上に面白いデキで

今ヒロインの立ち位置とか

『ドラゴンタトゥーの女』の『リスベット』が

ちょい頭ん中を・・・横切るカンジでぇー

面白く観させていただきましたよん。

(最近、再度『ドラゴンタトゥーの女』を吹き替え版で観た所為・・・カナ??)

・・・さぁて

ヤフーさんがウェブサイトビジネスから手を引くコトになりました様で

・・・ココ『かりのすみか』も

ナニもしなけりゃ、消滅の予定

どーすべきか??思案中でして。

そろそろ、この「サーカス小屋」を閉めて

ちょい長めの休暇をいただくべきか・・・

転居先を・・・探すかぁ??

どーしたモンかなぁ????

どーにも「モチベーションが低すぎ状態」が永らく続き過ぎてた所為か

・・・脳みそが、ちゃんと稼働してくんないカンジ・・・

ホント、どーしたモンかなぁ・・・。


18年08月18日

・・・「夏バテ」は続くよドコまでもぉ~・・・

くそっ!!

まだ、バテた状態・・・継続中なんすよねぇー、オレ。

その上・・・追加で、つまんねぇイラストの仕事とか

・・・なんで受けるかなぁーオレ????

(後輩で、高卒でぇー・・・んで「子供の依頼」だから?受けたのぉ????)

年齢差は「息子」とかゆーヤツ??からの、依頼

・・・コレも「齢」のなせる業なのかねぇ?・・・泣けるぜ。

んで、ネタは『サウザー』

・・・まぁ、あの南斗の『サウザー』ね。

(あ、細君様の実家にコミックスがありまして・・・作画資料として運んでもらいました。)

イラスト上がりましても・・・まぁ、ココには載せません、多分ねぇ

(んなコトより・・・似るの??新型トレス台でートレスかなぁ。)

そーゆー意味でも、美味しくない「仕事」なのよん・・・ノーギャラだし

・・・描きたくねぇー!!!!

(せめて、女子のイラストだったらなぁー。)

さぁーて、話題は飛んで

最近はドラマ『探偵が早すぎる』が・・・面白すぎるっ!!!!

いわし、完全にハマっておりまする。

『滝藤』さん・・・カッコ良過ぎだぜぇー!!!!!!

・・・せめて、「毎週の楽しみ」とかが無いと

生きてるのが、しんど過ぎる・・・マジしんど過ぎるっ。

あ・・・『チコちゃん』も楽しみだったりする

・・・「スタート前」番組から、細君様がしっかりチェックしてて

そこんトコは

さすが「いわしの細君様」ってカンジかもぉー!!!!

んでぇー、オレも

ナニカはやってる・・・うん。

『H&K Mk23 ソーコム』カスタム:東京マルイ

上写真・・・

仮組み時は「ステンレス」シルバーだった「ナット」を

最終的にブルーイング出来る「メッキもの」とし

既に固定済み・・・です。

(瞬接でね。)

・・・それと

『H&K Mk23 ソーコム』カスタム:東京マルイ

「ベルトクリップ」もフレームに固定済み、です

・・・ディテールとして統一されるよーに

「イモネジ」あんど「ナット」にて固定してまする・・・うん、いいカンジぃ!!!!

(『ソーコム』らしく無くなってきたトコも含めてね。)

現在、一応の「強度テスト」みたいなコトもしてまする。

なので、色んなパンツのウエストんトコに挿しまくりっ??

・・・あんま強度が無さ過ぎも・・・がっかり、なんでねぇ。

いわしの知る限り・・・

過去「ベルトクリップ」は

『ガバ』シリーズ用と『ベレッタ M92F』用を

『ハートフォード』さんが・・・販売してたくらいでぇー

多分、商業的には成功しないアクセサリーパーツなのだろーなぁ・・・

と、まぁー・・・想像はしているのですが。

今回、ジャンクとして流用しておりますのは

『タナカ』さんの『S&W ボディガード』用に売ってました

ドコカ??・・・ドコカさん・・・の(ドコだよっ??!!)

「ベルトクリップ」とゆーか・・・ケツの「ポケット用クリップ」??

を・・・流用してまする

(詳細記事時には・・・メーカー名、出せるか??)

ホント「捨てるつもりのジャンクパーツ」だったのですがぁ

まさか・・・「蘇生」してくれるとは・・・

オレも「蘇生」・・・したいモノだねぇ。

ちゃんとギャラになりそぉーなイラスト仕事は

完全に停滞中、にてぇー・・・

オレの「蘇生」は

まだまだ遠い気がする・・・

ってぇーか

・・・「蘇生」しねぇーんじゃね??

バテてて・・・

考えるのも、しんどいや。


18年08月05日

・・・ってゆーか

なんて暑い暑い日が・・・続くのでしょうかぁ????

オレなんか「夏バテ」を、既に通り越しちまってぇー

・・・日本語で、どー表現すりゃぁーいいんだか・・・

ボキャブラリぃー破綻を起こしちまってるぜぇ。

(まぁ、貧相なボキャブラリーなんすケドねぇ。)

当然のよーに

ナニもする気になんねぇーよぉ・・・

はたして、皆様には・・・同意していただけるぅ????

とか、のたまいつつぅーも

エアコキ『USP』2丁目カスタムの追記とぉー

・・・エアコキ『ベレッタ M92FS』2丁目カスタムの詳細記事は

なんとか・・・なんとか仕上げまして、載っけておりまする

興味のアル方は・・・まぁ、是非にっ。

・・・それとぉー

先日『東京マルイ』さんに発注してました

ガスブロ『HK 45 タクティカル』のパーツ

「マズルプロテクター」が届きましてぇ

そこで・・・

『H&K Mk23 ソーコム』カスタム:東京マルイ

ガスブロ『HK 45』とエアコキ『ソーコム』で

アクセを兼用しよぉー!!

プランをスタートさせましたですよん。

まぁ、コレがエアコキ『ソーコム』の

3丁目カスタム企画にも、なるのですがぁ。

上写真右下の隅に写っている・・・右側の小さいパーツが

既に加工済の『HK 45』用の「マズルプロテクター」でぇ

並んでる左側の小さいのが今回入手の「マズルプロテクター」です。

このパーツが入手できなければ・・・

『ソーコム』3丁目カスタムの企画はスタートしない予定でしたのでぇ

『東京マルイ』さんには感謝です。

それと・・・3丁目カスタムの「目玉加工」は

上写真で解っていただけるでしょうか????

(解り難い・・・写真なんすケドね。)

『ソーコム』に「ベルトクリップ」を取り着けられないか!!??

現在加工の方向を検討中でして・・・

結果、どーなりますかねぇ??????

(その他、現在進行中の加工は・・・ご覧の通りです。)

あ・・・せっかく入手の「マズルプロテクター」を

エアコキ『ソーコム』にネジ込んでみると

下写真なカンジ・・・です。

(同じ「45口径」設定なので・・・普通に使用可です。)

『H&K Mk23 ソーコム』カスタム:東京マルイ

上写真の

一番下のブツが、今回の3丁目・・・

真ん中のが、比較用で既に仕上がっている『ソーコム』2丁目カスタム。

『ソーコム』2丁目カスタムの詳細記事はコチラっ!!

2丁目カスタムは『ライラクス』さんのパーツを加工して

「マズルプロテクター」として使用しています・・・

2種の「マズルプロテクター」を比較すると

下写真なカンジに・・・。

『H&K Mk23 ソーコム』カスタム:東京マルイ

下のブツが3丁目カスタム、ね。

(「銃口」正面はフラット面仕上げで「マズルプロテクター」とほぼツライチに加工。)

それぞれが差別化されてて・・・

どちらの「マズル」周辺の風景も、いわし好みだねぇ。

どっちも、充分にカッコ良くね????

「マズルプロテクター」が兼用出来るのだから

当然「サイレンサー」も・・・兼用しちまうよん。

『H&K Mk23 ソーコム』カスタム:東京マルイ

上写真・・・上が

2丁目カスタムでぇー

いわし世代の考える『ソーコム』らしい・・・みたいなトコを

(あくまで「イメージ」ね。)

狙って仕上げましたブツで・・・当然「サイレンサー」も

それ風なのを、あつらえていたりします・・・

んでぇー『HK 45』の「サイレンサー」をネジ込んだ

下のブツ、3丁目カスタムは・・・

既になんだか・・・『ソーコム』っぽく無いーっ!!!!

そこんトコが、既にすんげぇー面白いっ!!!!!!

・・・まぁ、だから、3丁目カスタムを組んでみよーかなぁと

思い立ったワケ、なのですよん。

「マズルプロテクター」のみならず「サイレンサー」も

パーツ発注しよー・・・とか、考えもしたのですがぁー・・・

あまりにお高くってぇ・・・結局はボツ案に。

(軽量で、いい「サイレンサー」なんすケドねぇ・・・万年金欠で。)

とはいえ、最低限の「部品」は揃ってくれてますんでぇー

後は、オレの「根性」しだい・・・ってトコかなぁー

今回、新たに「スライド」側面のケツに「ナット」って

実験的な加工もやってますしぃー・・・

これに「ベルトクリップ」の加工が上手くいけば

かなり「面白いブツ」になる予感、です・・・

まぁ、毎回そぉーなのですが

オレ自身が

仕上がるのを一番楽しみにしているんですよねぇー

まぁ・・・オレ自身が決めて

やってるコトなんだから、ね。


18年05月17日

・・・そろそろ『いいわけ「承」』とかに

なってていい時期・・・なのですがぁー

(新いページを作ってなきゃ・・・ってコトなのね。)

そこんトコの更新の目処がたってませんで・・・

なんだか・・・ずっと忙しくってぇー・・・

くそっ!!マジ「言い訳」だぜ!!!!

「麦刈り」前の草刈りやら

「田植え」前の草刈りやらに・・・追われまくっておりまする。

(その他、色々色々色々・・・なコトにもね。)

その上・・・先日からいじってました

エアコキ『H&K P7M13』(2丁目のカスタム)が

なんだか・・・このタイミングで、御臨終なの・・・です。

(下写真のブツがぁ。)

エアコキ『H&K P7M13』カスタム:東京マルイ

3000発くらいは、撃ったかぁ??なぁ????

くらいなカンジでの御臨終・・・早くね??

この個体に限ったコトなの??

とはいえ・・・遠い遠い、その昔

発売されて間も無くの頃に入手した同ブツも

同じくらいなカンジで、やっぱ他界・・・しちまったよーな記憶が・・・。

(改良されてるコトを期待してたんだケドねぇ。)

エアコキ『H&K P7M13』カスタム:東京マルイ

手元には、上写真な2丁が

一応予備として(ジャンクパーツ用??)あったりしますんでぇ・・・

とりあえず、部品を組み替えて復活するか試してみよーとは思っていますがぁ

既に・・・コイツへの「タフさ」への期待感は

かなり薄々・・・かもねぇ。

(2度目となると。)

・・・エアコキの『M1911A1』とか『92FS』は

3000発どころか、それ以上にかなり撃ち込んでるすがぁ

現状、未だ問題は起こってないんすケド・・・

だから・・・結局『M1911A1』に

戻って来ちまう??・・・のかぁ????

(ま・・・図星だな。)

エアコキ『コルトM1911A1』カスタム:東京マルイ

ここんトコ、いわし的マイブームな

「スライド」フロントサイドにコッキング用の

指掛けとして・・・「ナット」ディテールを追加する

・・・って加工を『コルト M1911A1』でも

(いわし的には「『ガバ』でやるべきでは無いっ!!」のつもり、でしたがぁ。)

やってみちゃいました・・・上写真。

あくまで・・・主観なのですが

想像していたよりは、ハマった!!・・・カモぉ??!!

(美しさは・・・間違いなく、損なわれましたかな。)

エアコキ『コルトM1911A1』カスタム:東京マルイ

・・・上写真

「スライド」側面に「ナット」を着けると

妙にレトロっぽく・・・(あ、あくまで主観です。)

なっちゃいましたんでぇー

「同じ意匠」をもうちょい追加してみる??

とゆー狙いで「ハンマー」にも「ナット」を追加

うぅーん・・・どーだろーかぁ???

(この加工、オチがありまする・・・ま、マネするヤツいねぇーか。)

オレ自身は既に見慣れてしまいまして

「レトロっぽくて可愛いかも??」とか

思い始めてるトコ・・・なんすが。

んでぇー、レトロ方向で

ディテールの追加なんか・・・を、の下写真。

エアコキ『コルトM1911A1』カスタム:東京マルイ

意味のない凹みを

適当に加工・・・ホント意味ねぇーの。

もぉーちょい追加とかして、下写真なカンジへ。

エアコキ『コルトM1911A1』カスタム:東京マルイ

・・・コレでほぼ加工は終了してるかも。

「レトロっぽい」ってーのと「おもちゃっぽい」を

強調した・・・ってコンセプトか?な??

そのへんを、いわし的には狙っておりまする。

そこそこ間をおいて、そして再度撃ちまりな状態のこのブツなんすが

いやぁーすんげぇコントローラブルっ!!

フロントサイドの「ナット」で

間違いなくコッキングはし易くなったし・・・

やっぱコイツ「傑作」なのかも、ねぇ。

結局んトコ

やっぱ・・・『ガバ』に帰って行くんだねぇ、オレ。


18年03月28日

・・・本日

親父殿の遺骨の「散骨」に・・・

親父殿の地元、明石の「八木」の海の方へ

(あ・・・一応、役所への確認等々もとりまして、の上で。)

いわしは・・・どちらかとゆーと泳ぎは苦手で

(「いわし」と名乗ってるにもかかわらずぅ。)

しかしながら、親父殿は海辺「八木」の育ちで

「マジ魚??」なくらい、泳ぎに長けてましてぇー・・・

我が妹の方から「海に「散骨」しに行こう!!」と提案もあり

本日、そのイベントをば決行です。

いわしにとりましても

40年ぶりくらいの「八木」の海は

いわしのガキん時の記憶よりもはるかに綺麗になってまして

そこんトコには・・・やられちまったかもな??

(写真が・・・必要だったよねぇ。)

お天気は快晴・・・そこんトコも親父殿はやっぱ「もってる」ってヤツでぇー

お陰様でイベントは、滞りなく終了いたしまして・・・

そいでも、オレは疲れましたよん

休み毎に、既にナニカ予定が詰まっちまってるってぇーのは

やっぱ、しんどくなっちまうねぇ・・・。

ちょっと、ゆっくり・・・休みたい、うん。

そーいや

葬儀でお世話になりました方々への

お礼用にと、アチコチ・・・和菓子店等

検討して、今回はご近所の『御菓子処 扇寿庵』さんをチョイス。

いわしココの「いちご大福」が

お気に入り・・・でしてぇ。

(返礼用は・・・違うブツでしたが。)

「いちご大福」ばい『御菓子処 扇寿庵』

ちょい高い??

ってカンジのお値段でぇー

「いちご大福」ばい『御菓子処 扇寿庵』

断面は上写真なカンジ

ご覧の様に「白い餡」です・・・

この「餡」と大福生地のシンクロ率がなかなかに高く

そして、いちごの食感が「ちょいしっかり目」で

「ザクっ」とゆーか「シャクっ」とゆーか、な感触で

食感がとっても楽しいっ!・・・いちごもジューシーで

んでいて、全体としては「品のイイ甘さ」にまとまってるカンジ

・・・うぅーん、いわし好みなのです。

「いちご大福」が、特に好き・・・とゆー訳でも無かったのですが

コイツにはちょいハマってるカモ??

まぁー・・・最初にコレをオレに薦めたのも

妹ちゃん・・・だった様な????

「定期的に喰いたくなるスイーツ」になっちまったのは

間違い無い・・・カモぉ。

エアコキ『H&K P7M13』カスタム:東京マルイ

・・・先日「完成」としてました

エアコキ『H&K P7M13』・・・追記レポもアップ済、なのですがぁ

もぉーちょいテコ入れしちまいまして

(眺めてるウチに・・・なんとなくぅー。)

現状・・・上写真なカンジに。

「スクイズコッカ―」んトコに

無意味なディテールの追加と・・・

ジャンクで「マグバンパー」を追加増設。

めんどくさいんでぇー・・・レポの方では追従

しない・・・カモ?なぁ??

・・・あしからず。

(コレで「マジ完成」なんだケドね。)


18年03月03日

・・・なんやかんやで

『ブレラン』ネタが・・・続くなぁー。

ちょい遅れで・・・は、あるのですが

『ブレードランナー2049』のDVD入手してきましたよん

(TVでCMとか見なかったんすケドぉ・・・やっぱ、商業的にコケた?の??)

加古川の『紀伊国屋』さん、で・・・一番グレードの安いヤツをねん。

初回特典とかで・・・これまた

めちゃ安っちぃーカンジの「ステッカー」??がぁ・・・

「某社」りんごの「ステッカー」だって・・・ナニに使うの??

ってんでぇー引き出しの奥の方に、ほぼ「無かったコト」に状態なのにぃ・・・

(『Mac』を更新のたびに増えやがるっ。)

マジ、こんなステッカー

どぉー処理するモノなのかなぁ????・・・とね。

(皆様は、どしてるのぉ??)

『ブレードランナー2049』DVD

・・・いわし的、この映画へのコメントは

このペ-ジの下の方ぉーに書いてまする。

(ネタバレを避けてんでぇー・・・いずれディープなコメントもしたいかぁ。)

まぁ、ほぼ「超、絶賛っ!!」なんすケドね。

近年観ました『怒りのデスロード』と、この『ブレラン2049』

・・・ただただ、老いぼれになってくだけのいわしを

強烈にインスパイアしてくれる・・・ありがたい「クスリ」ってカンジっす。

近々に時間を見っけて・・・ゆっくり観たいトコ

・・・だねぇー。

あ、上写真の『デッカード・ブラスター』は

『ハートフォード』さんの弾の出るヤツっす。

そこそこに、狙ったトコに当てられる

すげぇー可愛いブツなのです。

(撃ちこんでったら・・・5メートルで「ヘッドショット」は充分「可」だゼ。)

金が無いから「たかぎ式」とかに

更新は・・・無いなぁ。

(オレには、マジお高過ぎ・・・で。)

画材・いわし仕様

・・・ここんトコ

画材の更新みたいなコトもやってましてぇー

上写真、真ん中の「青シン交換ペン」とかを

ちょい前に入手・・・なかなかに使い勝手がいいっ!!

(いわしが「商業絵描き」やってる時に、欲しかった道具だねぇー。)

そして、今回新たに(??)「トレス台」を

タブレットなカンジの薄型に更新・・・

(安くは・・・無かった、うん。)

これで『デリータ』さんのボックス型「トレス台」は

・・・2台もあったんだけど、ゴミ処理場に移送出来そうです。

ペン、新型トレス台とも西神『プレンティ』内の

『ナガサワ 文具センター』さんにて入手だったか、な。

たまには、画材屋さんをうろついてみるモンだねぇ。

さぁて趣味とはいえ、年間・・・3点くらいの「色付きラクガキ」を

・・・たった3点くらいしか描かないおっさんが

画材を更新すべき??なのか????

マジ、おおいなる疑問・・・カモぉ。

「減価償却のアテもねぇーのにぃーっ!!!!」

って、細君様には・・・ツッコまれまくりでぇー

まぁ、そこんトコはご勘弁のほどを。

「鉄砲のカスタマイズ」と

「ラクガキ」と

「映画鑑賞」と

「音楽鑑賞」とぉ・・・

それと「酒を呑む」くらい・・・しか

アラっ、ちょいとは趣味があるんじゃん・・・オレ。

ありがてぇコトだ。


18年02月25日

・・・インフルエンザ以降

どーにも、頭痛が・・・続いてるカンジでぇー

なんだか、ずっと・・・頭が痛い。

・・・「49日」までのスケジュールも

そこそこに埋まっちまってるしね

頭痛の種は・・・消えねぇーってワケだぁ。

不謹慎・・・ともいえるのですが

生きてりゃ、気分転換もしたくなるもんで

・・・また、鉄砲のオモチャとか

いじりだしましたよん。

『H&K USP』SF銃カスタム

・・・上写真

去年の07月頃、再度テコ入れし始めてました

『H&K USP』バカSF銃の2丁目カスタム

(いじる前のブツはコチラっ!!)

そろそろ・・・「着地点」をとかぁ、ずっと頭のスミに引っ掛かってたんすがぁー。

去年、年末に観ました映画『ブレラン 2049』で

主人公『ケイ』がキャリーしていた「ブラスター」の

画像資料なんかも・・・ぼちぼち集め始めてましてぇ

・・・垂直2ヶの銃口は・・・いわしの好みでは無いのですが

「そのニュアンス」だけ、頂けないか??

でぇ、「リコイルスプリングガイド」の穴前に

銃口っぽいスリーブパーツを仮組みしまして

・・・現在、検討中だったりしまする。

『H&K USP』SF銃カスタム

全体でのサイドビュウは、上写真なカンジ

悪くは・・・無いかもねぇ。

・・・ベース銃『USP』と出来るだけ「ベツモノ」にする

(いわしの加工能力では・・・所詮、この辺りが限界??)

が、基本コンセプトでしたので

そーゆー意味では「着地点」としては、まぁーいいカンジ・・・なのカモ??

『H&K USP』SF銃カスタム

1丁目カスタム

(上写真、上。)

『デッカード・ブラスター』の呪いにて、完結を迎え

2丁目カスタムが

(上写真、下。)

『ケイ・ブラスター』にインスパイアされ完結を迎える・・・

お馬鹿ないわしに

お似合い過ぎなエンディング・・・なのカモ。

上がりましたなら

追記にて、詳細レポいたしますよん。

そして、下写真。

『H&K USP』SF銃カスタム

・・・近々に上がりましたのが

エアコキ『H&K P7M13』のカスタム(上写真、左。)でぇー

(追記レポ書きましたよん。詳細レポはコチラっ!!)

以前から引っ掛かってました懸案・・・

「スライド」が引きにくくて、コッキングし辛いっ!!

を、解決すべく「スライド」フロント部に「ナット」ディテールを

追加加工・・・うん、コッキングし易くなりましたよん。

なぜ今頃『P7M13』を再度テコ入れ????

とか、思われるでしょうがぁ・・・

最近、米TVドラマ『リーサル・ウェポン』のシーズン2が

ケーブルにてスタートしましてぇー

主人公『マーティン・リッグス』のキャリーガンが

『H&K VP9』ってぇーのに(いわしこのガンの知識ゼロでぇ。)

なったよーなのですよ。(ネットの情報で・・・知りましたよん。)

まぁー、商業的な理由から最新の銃に更新されるのはぁ・・・いたしかたナシ

ずっと『ベレッタ M92FS』をキャリーってーのは、あり得ないだろーとも

想像は・・・してましたんでね。

さぁて、この『H&K VP9』

・・・ファイヤリングシステムは「ストライカー」方式でぇ

『VP70』とか『P7』の後継種に・・・あたる、とか?なんとかぁ??

(ホント知識が無いので、間違ってたらゴメンなさいっ!!)

すでに海外メーカーの、ガスブローバックトイガンとかは

発売されてるよーで・・・でも

(ランニングコストのかかるブツは・・・もぉ要らね。)

いわしが狙ってるのは、国産でエアコキ

まぁ、まず・・・どーにも開発されそーに無い、うん間違いなく。

そこで、同じ『H&K』産な『P7M13』は

・・・外観が・・・ほんの少し

ホント、ほんの少しは(オイオイっ!!!!)・・・似て無くも無い?かもぉ????

(・・・全然、似てねぇーってのっ!!!!!!)

そーいや『VP9』は「スライド」フロント部にセレーションがあるなぁー

でぇー、『P7M13』も「スライド」を引き易くするために

フロント部にナニカ加工してもいかもぉ!!

んで、今回の「妙なブツ」が仕上っちゃったワケです

ちゃんちゃんっ!!

(無理矢理過ぎ・・・だろ!!!!)

しかしながら

普段使いとしては『P7M13』の今回のカスタマイズは

かなりの改良・・・めちゃ使い易くなりましたよんっ!!

コイツが収まるインサイドパンツホルスターを所有してた

ってぇーのも『P7M13』を再度いじる要因になったカモね。

可愛いブツが仕上がると

ほんの少しは、気分は上がる

・・・か・・・なぁ。


18年02月22日

・・・今までは縁が無かったのですがぁー

「インフルエンザ」なんぞにかかってしまい・・・

(当然のよーに、細君様にもうつしてしまいぃーの。)

その「休み」のさなかの

02月16日に、いわしの父が他界いたしましてぇ・・・

長男の私は、当然の「喪主」となり

かなりバタバタな数日の末の

・・・本日だったり、いたします。

地元の皆様には、いろいろとお世話になり

ありがとうございました。

まだまだ処理しないといけない事が

マジ山積だなぁー・・・気が重いよん、うん。

・・・丁度02月中くらいに、イラスト仕事の

プレゼン第二弾とかも仕掛けてましてぇー

その返事待ち状態だったり・・・

それなりの長いスパンで、バタバタが続きそーな予感・・・ですです。

今回のイラスト仕事の副産物として

こんなブツも・・・

『リュウ・ハヤブサ』ふろむ『忍者龍剣伝』

え・・・??

まさかの『リュウ・ハヤブサ』!!??

・・・ホント、どーなりますコトやら??

オレがマジでバテバテ状態になっちまう前に

ケリをつけねぇーとなぁ。


18年01月15日

・・・遅ればせながら

明けましておめでとうございまする

本年もよろしくお願いします。

年末年始に

休みらしい休みも無く・・・

今だに、昨年の疲れを引っ張りまくりの

いわしだったりしまする

・・・マジ、体が・・・重いのよ。

届くべき年賀状は・・・

皆様に届きましたでしょうかぁー??

(お粗末なブツ・・・でしたがぁ、社交辞令にて申し訳ありません。)

年末もそれなりに

バタバタと、してはいたのですがぁ

クリスマスにケーキくらいは

いただいておりましてぇー・・・

近所に出来ました

『パティスリー コンサクレ・カイ』さんの

「稲美店」にて予約して、入手っ!!

「クリスマスケーキ」ばい『コンサクレ・カイ』

「ブッシュ・ド・ノエル」とかって

・・・ヤツです。

(ロールケーをデコレしたブツで、ハコもなかなか可愛いっ!!)

ウチでは「クリスマス」いこーる「ケーキを食べる日」って

それだけのコトなので

・・・まぁ、とはいえ

美味しいケーキ、美味しく頂きました

なかなかの美味・・・でしたよん。

(今年も予約するカモ。)

年末から正月まで・・・フツーに出勤でしたので

ただ月が変わった・・・くらいなカンジで

年始とか、そーゆー気分になるワケで無く

歳とると・・・どんどん、そーなるかぁ。

年末の小ネタなんかを、ツラツラと書いておきますとぉー・・・

映画『ブレラン 2049』は

やっぱ、結局んトコ・・・観ちゃってましてぇ

もっと「ゲテモノ」に仕上がってる??かと予想していたのですが

・・・否、とてもいい映画でした

1作目のオマージュっぽいシーンとかも印象的で

すげぇー綺麗な映像と・・・

まぁ、ちょい「下世話」なストーリー???

なんちゃって『ダビンチ・コード』なミステリーも盛り込んでありまして

(・・・もぉー1作くらい、続編が創れそーですがぁ???)

なかなか、いわし好みでしたねぇ

・・・ラストシーンでは、涙が出ちゃってましたよ。

DVD・・・買っちゃうでしょうねぇ。

新世代の「ブラスター」デザインに関しても

色々コメント、ネットに出てましたがぁー・・・

あの「グリップ」を握って「違和感が無い」なら

いわし的には、充分アリな

カッコいい「ブラスター」でしたがね。

年末の・・・久々の「三宮」ってのもアリ

最近出た『ザブングル』も

ナケナシのお小遣いで、入手・・・『ジョーシン』にて。

(ウチの近所には・・・入荷してくれないんで。)

なんやかんやでぇー、三体目だぜぇー『ザブングル』。

『ザブングル』

上写真・・・

前から、古い順でぇ

一番デカいのが、今回入手したブツです。

(なんやかんやで・・・買っちゃってるねぇーオレ。)

「等身」やら「ボディの青」やらが

アニメの画面上イメージに、そこそこ近いカモ。

・・・なにげに

サイズの合いそーな「ヒト」とか

探してみた・・・

こんなカンジで。

『ザブングル』

・・・アニメ番組中

耳の「赤いトコ」の横面がトビラになってて

そこから、頭の中の運転席に出入りしてます

(眼んトコのゴーグル無しヘッドとか・・・あってもいいんだケドなぁ。)

・・・ので

まぁ、「ヒト」がちょい大きいんだケド

こんくらいなら

アニメスケール設定なら・・・許される範囲内ぃ????

年末前あたりから

我が兵庫県ローカル局『サンテレビ』さんにて

アニメ『戦闘メカ ザブングル』絶賛放映中でして

・・・それが無かったら

コイツ、買わなかった??

かも・・・ねぇ。

(放映タイミングが絶妙過ぎ・・・でしょ??!!)

んでぇー

この「ヒト」を、サイズの基準とすると・・・

『ザブングル』

以前入手してました

キャンディトイのウォーカーマシン『ギャロップ』が

なにげに似たカンジのサイズ??

(そーいや、1/100スケールで『ザブングル』のプラモ出て無かったか??)

・・・となると

他にも似たサイズはねぇーか??

と、なりまして

アニメスケール的、同サイズらしき

ブツの捜索開始・・・です。

『ザブングル』

・・・上写真左の『ホバギー』は

超合金のオマケ・・・いいカンジのサイズっすな。

このサイズの「ヒト」なら

写真まん中の白い『パイルダー』にも乗れそうよん。

ちょうど「ヤニ」と「ホコリ」でべとべとだった

古い超合金の『マジンガーZ』(なんかのビデオバージョンの)の

メンテ中でしてぇ・・・比べてみたら、コレまたいいカンジ。

他にも、同時進行させてる

アレやコレやと・・・並べて比べてみる。

『ザブングル』

・・・それにしても

めちゃクソ汚ねぇー机だなぁ・・・オレの机。

一応イラストなんかも、この同じ机で描いてましてぇー

愛用のインク『カイメイ』さんの「ドロウイングゾル K」が

・・・おっと、ハナシがそれた。

上写真を観て・・・

解っていただける方にしか、解っていただけないと思うのですがぁー(申し訳なく。)

写真右『ディルファム』は1/144だけど・・・「ヒト」サイズから

無理矢理、同スケールと解釈してもいいかなぁー・・・とか

『マジンガー』の「いわし理想のヘッド作り」とかにも着手してましてぇー

『パイルダー』がちょい小さいケド・・・

ほぼ同サイズの「くくり」に無理矢理入れちまうか・・・とかぁ。

(『グレート』は・・・小っさ過ぎるっ!!)

アレっ????

年末年始、忙しかったわりには・・・

なんだか色々やってる気がするぞ・・・オレ??

『ザブングル』

途中で触れてました

白『パイルダー』の超合金『マジンガーZ』と

(『マジンガーZ』はメンテ後です。)

『ザブングル』を並べてみると・・・

上写真なカンジ。

アニメ上の「背の高さ」設定的にも

2体のサイズ比較はこんなモン・・・かも。

そーなってくると・・・

『ジロン・アモス』

ジャンクパーツな「ヒト」パーツを

「ダレカ」にしたくなる・・・のは「人情」ってヤツ??でぇ

・・・やっぱ『ジロン』にする??

古いアニメ雑誌のスクラップ

から『ジロン』の設定

引っ張り出してきちまったよん、オレ。

どーしよ??オレ????


「いいわけ」ねぇーよな・・・

はんこ、いわし